[消費税増税間近、FPに聞く] ちょっと待って。自分にとって今が買いかを考えたい商品

20140217_05_main

 

来月4月には、消費税が8%に! その前に、住宅や車など、大きな買い物を済ませておこうと思っている人も少なくないはず。けれど、それって今買っておくべきなの? そんな疑問に、女性による、女性のためのお金クリニック「エフピーウーマン」のファイナンシャルプランナー・武田明日香さんが答えてくれました。

税金分の負担が大きく増加、高額商品は今が買いどき?

女性のためのお金の相談を行っているFPの武田さんによると、消費増税に向けて、このところの相談も、住宅や不動産購入の相談に来る方が増えているそう。

確かに、価格の高いものほど、税金分がグンと上乗せされるのですから、「増税前にマンションや車を買ったほうがトクなんじゃない?」と思っている人が多いのもわかります。でも、人生で大きな買い物、焦って買うのはやめた方がいいそうです。

「3%分の差は、確かに額面だけで考えれば、お得だと思います。でも、それは、数字だけのもの。もともとマンションや車の購入計画を立てていて、下調べや比較などをしっかりしている人なら、自分が気に入った物件や車種が見つかれば、増税前に買ってもいいと思います」。

自分のライフプランの描き方、人生のイベントのタイミングは人それぞれ。増税で値上がりすることだけに不安にならず、この機会をいいきっかけにして、自分のライフプランを考えてみることも大事です。

10%に引き上げされる準備段階という心構えを

「また、8%に消費税が上がってからも段階的に2015年10月には10%に引き上げられる予定なので、10%に上がる準備段階として、大きなものの購入の検討段階にこれから入る、という時期でもいいと思います。

今回の8%への増税後は、国は住宅購入に関する減税や特例、エコカー減税の期間延長を出すのではないか、とも言われていますし、不動産市場の活気が鈍くなれば、増税分以上に価格が下がることも考えられます」。

今急がなくても、自分のタイミングで購入時期をうかがっているほうが、結果的にいい買い物ができると思います。消費税が上がっても、頭金をためておいてから購入したほうが、結果的に安くなりますよ。

まとめ

3%の差は額面だけのもの。自分のライフプラン、タイミングに合っているか?買い時や価値を考える。同じ年収でも、お金の使い方、貯金額、は人それぞれ。困ったときは、FPに相談してみるのも◎。

取材協力:株式会社エフピーウーマン

写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 17:55:47

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!