食洗機、初めて買うならどのタイプ?

104443923

家事をラクにする家電としてぜひ導入したいのが食器洗浄機。

共働きでなかなかパートナーや子どもと一緒にいる時間がないという人も、子育てに大忙しで少しでも自分の時間が欲しいという人も、食器や調理器具の洗浄を食洗機にまかせれば、空いた時間をゆっくり過ごすことができます。

手洗いに比べてメリットがいっぱいの食洗機

家事をラクにして、ゆとりを生みだすだけではなく、手洗いに比べてメリットが多いのも食洗機の魅力。

たとえば、手洗いでは細かい部分まで洗いにくいおろし金やすり鉢、目詰まりしやすく洗うのが面倒なザルなども食洗機の強力な水流ですっきりきれいに。

約70℃の高温で洗うのでカレーなどのしつこい油汚れもびっくりするほどもピカピカになり、除菌効果があるのもうれしいポイントです。食洗機で洗ったグラスは、汚れがしっかり落ちているので、ビールの泡立ちが格段に違うのです。

ただし、食洗機用の専用洗剤を使うのを忘れずに。金・銀・銅・アルミ製の鍋や食器、耐熱温度90℃以下のプラスチックについては、変色や変形の心配があるので、手洗いしてくださいね。

必要な水量は手洗いの1/6~1/4と節水性が高く、気になる電気代についても、食器の汚れ具合や食器の量に応じてムダを省く機能がついているなど、昨今の製品は省エネ性がアップしているので安心して使えます。

電気代節約の裏技としては、洗いとすすぎが終わったらすぐに扉を開けて“乾燥機能”を使わない方法も。高温ですすぐので自然乾燥でも十分、乾きます。

大型タイプとコンパクトタイプ、どちらを選ぶ?

手軽に設置できる卓上型の食洗機では、6人分の食器を一度に洗えるファミリータイプと、2~3人分の食器に対応するコンパクトタイプの2種類があります。

設置スペースに余裕があるなら、鍋やフライパン、まな板などの調理器具まで洗うことができる、パナソニックの「NP-TR6」など、ファミリータイプがおすすめ。

 

NP-TR6_main

商品情報

卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR6」(パナソニック)

少人数の家庭やキッチンが狭くて……という場合には47×30cmの水切りかごと同じスペースに設置可能な、同じくパナソニックのプチ食洗「NP-TCR1-W」や「NP-TCB1」をはじめとするコンパクトタイプを選ぶといいでしょう。3~4人家族でも食事の支度をしながら、調理器具は手洗いをして片付けていき、朝食分・夕食分の食器をそれぞれこまめにセットして洗う方法ならコンパクトタイプでも十分。

syokusenki

商品情報

左:卓上型食器洗い乾燥機 プチ食洗「NP-TCR1-W」(パナソニック)

右:卓上型食器洗い機 プチ食洗「NP-TCB1」(パナソニック)

予算に応じて、乾燥機能のあるなしや、省エネ機能の豊富さなどをチェックして選ぶといいでしょう。

ちなみに、賃貸住宅なので食洗機を設置するのは無理とあきらめている方もいるかもしれませんが、分岐水栓を取り付ければOK。

キッチンに穴を開けなくても設置でき、復旧も簡単です。メーカーのサポートデスクや店頭で相談してみましょう。

 

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 17:58:40

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!