[紳士服コナカに聞く] 春から新社会人。いったいワイシャツは何枚必要?

DSC01168b

 

スーツや靴、ビジネス用のカバンなど、何かと物入りの新社会人。なかでもある程度のストックが必要となるワイシャツ。いったい何枚くらい買っておけばいいの?どのくらいのデザイン性なら新社会人として許容範囲なの?と、疑問もたくさん。

そこで株式会社コナカの長島さんと武田さんに、新社会人向けのワイシャツについて聞きました。

ワイシャツは何枚あれば大丈夫?

週5日の出勤で、毎日取り替えられる数。最低5枚は揃えておきましょう。社会人になれば、とにかく毎日仕事が優先になるので、洗濯やアイロンがけをする暇はなかなか見つけられません。ワイシャツを全てクリーニングに出すのならば、クリーニングからの返却時期なども見越して、10枚あると安心です。

新社会人向けの色や柄は?

DSC01164a

ベーシックな白のほか、白の織柄、ピンク・ブルー・グレーなど色物のなかでも、やさしい色味のワイシャツを選ぶと、悪目立ちすることもなく、毎日違った印象も与えられるのでグッド。

おすすめのデザインは?

ワイシャツは上記で挙げたようなベーシックなものを7割残りの3割を少しオシャレなもので揃えておくのがおすすめなんだそうです。

DSC01167a

なかでもボタンダウンシャツ(写真上)やクレリックシャツ(写真下)などは、ジャケットを脱いだときや、クールビズでノーネクタイになったとき、シャツ一枚でもサマになるので、使い勝手がよいとのこと。

DSC01168a

新社会人という立場上、あまり派手なワイシャツは望ましくありませんが、ボタンの色や使われている糸のカラーなど、ちょっとした部分に注目して選ぶのも手。小さいなこだわりがつまったワイシャツを探して、自分流のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょう。

取材協力:株式会社コナカ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-21 23:06:22

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!