[紳士服コナカに聞く] 清潔感&おしゃれ度アップ 新社会人におすすめなスーツの選び方

DSC01159a

 

新社会人にとって、「きちんとした身だしなみ」は何よりも重要。好きな服を好きなように着ていた学生時代とは違い、着慣れないスーツに悪戦苦闘する方も多いのでは?そこで、株式会社コナカの長島さんと武田さんに、新社会人におすすめするスーツの選び方を聞きました。

清潔感重視で印象アップ

新社会人のスーツ選びでまず重要なのは「清潔感」なのだそう。清潔感のある身だしなみは、第一印象の向上にも繋がりますので、これはしっかり意識したい部分です。 スーツの数としては、就職活動で着ていたもの以外に2~3着合計3、4着のスーツをそろえておくのが望ましいとのこと。

スーツには1着3休という言葉があり、1回着たら3日休ませるようなローテーションで着まわしていくと、傷みも少なく長持ちするのだそうです。

着まわし豊富な基本の3色を押さえる

DSC01160a

おすすめのスーツカラーは、黒・紺・グレーの3色。無地か、織柄といわれるストライプ地のものを選んでおけば、新社会人としてのマナーを守りつつ、着まわしもしやすいとのこと。

マナーを守りつつオシャレに見せるポイント

最近は、グレーのスーツのジャケットに紺のスーツのパンツを合わせるなど、ジャケットとパンツをそれぞれ別々に組み合わせるという着方が流行っているそう。

また、ジャケット・ベスト・パンツからなる3ピーススーツも最近の人気。形としてはスリムなスーツがいまっぽくておすすめです。

ただし、パンツ丈には注意が必要。丈を短くしすぎるとカジュアルな雰囲気になってしまうので、新社会人としてのイメージをダウンさせないように気をつけましょう。

取材協力:株式会社コナカ

文:

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

debug 2017-08-24 12:02:46

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!