入浴後は浴槽にフタをしたり、換気扇をまわしたりするなどして、湿度を早く下げることが基本です。
最後は水をかけてカビの発生を防ぎましょう。

浴室のカビ予防

湿気を追い出す

湿気を追い出す

余分な湿気がでないように、家族一人ひとりの入浴後は、必ず浴槽にフタをしましょう。
入浴しおわったら、窓を開けたり、換気扇をまわしたりして、浴室内の湿気をできるだけ早く追い出しましょう。

 

入浴後は冷水をかける

入浴後は冷水をかける

入浴後、壁や床にお湯をかけて汚れを洗い流します。その次に水をかけて、温度を下げておくと、カビの発生がかなり防げます。

 

 

壁のカビの発生を防ぐ浴室用洗剤を使う

壁のカビの発生を防ぐ浴室用洗剤を使う

壁の水切れをよくし、カビの原因となる水滴を残さないことでカビの発生を防ぐ浴室用洗剤を使えば、いつもの掃除で気軽にカビ予防ができます。

 

浴室でカビが発生してしまったとき

カビが発生してしまったら、浴室用カビとり剤を使って掃除しましょう。

あわせて読みたい掃除ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!