シックハウス症候群

居住者(施設利用者)に発生の仕組みがわからない症状を含めた様々な体調不良が生じ、それが室内環境の何かに由来すると推測されることがある。一般にこのような体調不良をシックハウス症候群と呼ぶ。そのため、原因の除去や低減など室内環境を適切に改善することにより、問題解決が可能。入居後、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がするなどの症状が起きること。その原因の一部は、 建材や家具、日用品などから発散する揮発性の有害化学物質である。