アロマで楽しく! 食器洗いを手早く済ますコツ

127033852a

 

油でベタベタに汚れた食器が山積み……なんて光景を見ると、ちょっと憂うつになってしまいますよね。でも、ちょっとした工夫をするだけで、そんな面倒くさい食器洗いがぐんとラクに。食器洗いがハッピーになるコツをご紹介します!

洗う前の「ひと工夫」で食器洗いが効率アップ

鉄則! 汚れを広げないこと

油汚れのついた食器を重ねたり、食べ残しの皿をそのまま洗うと、ほかの食器やシンクにも汚れを広げてしまいます。すぐに洗わないときは水につけておくと、汚れが乾いてこびりつくのを防ぐことができます

 

食器洗いをラクにする3カ条

その1  汚れた皿は重ねない

その2  食べ残しや油、ソースなどは、クッキングペーパー等でふきとる

その3  汚れを乾燥させない

 

「食器洗い洗剤」にこだわってみる
最近は食器洗い洗剤もいろいろ。汚れ落ちのよさはもちろん、好きな香りのものを選ぶと、ちょっぴり幸せな気分で食器洗いができます。なかでもフルーツ系の香りはリフレッシュ効果があるので、明るく元気な気持ちにしてくれます。

洗う順番にもコツがある

基本は、汚れの少ないものから洗うこと。

あらかじめ油汚れのある食器ものと、そうでないものとに分けてから洗うと効率的です。
また、割れやすいガラス類や水につけておくと傷みやすい木のはしや椀は先に洗ってしまいましょう。また、スポンジを使い分けるのもおススメです。

 

洗う順番

  1. 汚れが少なく、割れやすいガラス類
  2. 水につけておくと傷みやすい木のお椀やはし
  3. 油汚れのついてない食器
  4. 油汚れのついた食器

 

毎日のことながら食後はつい面倒に感じてしまいがちな食器洗い。でも、手順をふまえ、さらに好きな香りの洗剤を使えば、ささっと終わるし、気持ちもすっきりしますよ。ぜひ、お試しください。

商品情報
1度洗いで、食器の汚れ落ちを指先と音で「キュキュッ」と実感
キュキュット
キュキュット ピンクグレープフルーツの香り
キュキュット マスカットの香り
キュキュット ホワイトピーチの香り

 

 写真:Thinkstock / Getty Images

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!