こすらないから疲れない!超早ガスコンロ掃除

reng_befoaft03

 

大掃除。考えただけで気が重くなる年末の大仕事。でもきれいな家で新年を迎えたい気持ちも捨て切れません。キッチンまわりの強敵といえば“コンロ”。油にまみれたわが家のコンロも、やり方さえ覚えてしまえばとても簡単にキレイになるんだそう。家事研究家・高橋ゆきさんのワザを試してみました。

“油汚れは力を入れてこすらないと落ちない”は、NG!?

わが家のコンロ掃除は、汚れてるな〜と思ったら、ふきんでさっとひと拭きするだけ。これまで大掃除のときに重曹を使って本格的に掃除をしてみたことはあるけれど、ゴシゴシ力を入れてこすっていたので、すごく疲れました。

しかも力が入っているので、傷がついちゃうんじゃないかという心配もありました。

高橋さんのNGポイント!

・ふきんで拭くだけ・・・油汚れが残ってしまいます!
・力を入れてこする・・・疲れる上に、傷がついてしまう可能性大!

高橋さんに聞いた楽チン掃除方法を試してみた!

高橋さんによると、「油汚れは水拭きだけだと落ち切らない場合もある」そう。そこで、油汚れに強い台所用強力洗剤を使えば、こすらず、時短で、さらに除菌もできてしまうんです。

さらに「今の時代は、効率良く汚れを落とせる洗剤やグッズなどがたくさんあります。力の入ったお掃除は、“良いお掃除”とは言えませんよ〜!」

5a

 「マジックリン ハンディスプレー」なら、こびりついた油汚れを浮かせて分解するから、コンロ・グリル・換気扇など、台所周りのしつこい汚れも、シュッシュッと吹きかけるだけで、ピッカピカになるんだとか。

掃除方法はいたってカンタン。まずは、五徳や受け皿などをはずし、「マジックリン ハンディスプレー」をシュッシュッと吹きかけます。 

1a

 「マジックリン ハンディスプレー」を使う際は、炊事用の手袋をして、目に液体が入らないよう、メガネなどを着用するようにしましょう。

おぉー、汚れが浮き上がってきました!

2a

汚れがひどいときは、5分ほど放置するといいようです。 

次に、そのまま捨ててもいい布かふきんで一方方向に拭き取ります。

3a

ほら、見てください!こんなに汚れがスッキリ落ちました。

6a

 汚れていたコンロがこんなにピッカピカになりました! 

五徳のしつこい汚れには「マンゴースポンジ」が便利

最後に高橋さんが便利な裏ワザを紹介してくれました。それが「マンゴースポンジ」です。

作り方はこれだけ。市販の食器用スポンジを、カッターで切ったら、はい、出来上がり。とっても簡単できました!

10a

スポンジの底の固い部分は切らないように注意しましょう。

マンゴースポンジを作ったら、さっそく五徳の掃除をしていきましょう。

シンクに五徳を入れ、「マジックリン ハンディスプレー」を吹き付けます。それから「マンゴースポンジ」で、汚れを落としたい部分を挟み込んで洗います。

11a

マンゴースポンジの切れ込みに五徳の先を挟み込んで洗うから、普通のスポンジを使うより、力を入れずにしっかり洗えています。

12a

高橋さんのOKポイント!

しつこい油汚れは、「マジックリン ハンディスプレー」を使って“浮かせて”落とす。
一方向に拭き取って、拭きムラをなくす。
五徳には、「マンゴースポンジ」を使って、力を入れずにしっかりキレイ!

すっかりキレイになり、使うのがもったいなく思えちゃうぐらいです(笑)。

台所用洗剤を使えば、シュシュッとして放置するだけ。五徳はマンゴースポンジでこすり洗い。キレイになったキッチンは気持ちがよくて、うれしくなっちゃいます。こんなにカンタンにきれいになるなんて、感動ものでした!

商品情報

コンロ・グリル・換気扇など、台所まわりのしつこい油汚れを浮かせて分解する住宅用強力洗剤

マジックリン ハンディスプレー

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!