カビや汚れがつきにくい洗面所やお風呂の収納って?

sasiake4

 

日々、仕事と育児に追われ、常に雑然としているわが家。目に付いた時は片付けますが、本格的な掃除は週末にまとめてやるのがルーティン。しかし、1週間放置されっぱなし、小さなギャングが散らかし放題となれば、1週間後の部屋は…。掃除が面倒になる前に、せめて毎日使う水回りだけでもなんとかしようと、ライフオーガナイザーのさいとうきいさんに「お風呂」「洗面所」の収納術をお聞きし、わが家でも実践してみました!

お風呂の床には物を置かないのが鉄則

まずは、以下の記事をチェックしてみました!

毎日の癒しを提供してくれるお風呂の掃除。「お風呂の床に物を直置きしないだけで、スッキリ片付いているように見えますし、掃除がうんとラクになります」と、さいとうさん。シャンプーもリンスも、ボディソープもすべて、我が家では現状直置き。カゴにまとめて入れることにしました。

風呂重ね

ひとまとめにすることで、浴室がスッキリして見えますね。

片付いたところでお掃除スタート!「バスマジックリン 壁の防カビプラス」をバスタブや床にスプレーし、スポンジで軽くこすります。PH9

ひとつにまとまっていると移動させるのも簡単!こんなにも床掃除がしやすいなんて、びっくりです!

蛇口まわりもスッキリしたので、「マジックリン ピカッと輝くシート」を使って、蛇口もピカピカに!

マジピカシート

光るべきところの光っているお風呂場は以前よりもずっと輝いて見えます。

洗面所はなるべく物を出しっぱなしにしない

次に向かうは洗面所。こちらも、お風呂の洗剤や歯ブラシ類など、日々使う物がとりあえず置いてあるという状態…。

「洗面所は、出しっぱなしが少なければ当然掃除がラク。出しっぱなしにする必要がある物はトレイなどにまとめておけば、掃除の際、そのまま移動するだけでいいのでおすすめです」と、さいとうさん。

たしかに、棚の上に細々とした物を置きっぱなしにしているので、一つひとつどかして掃除するのが面倒でした。そこで、100円ショップで買ってきた白いトレイと、プリンの空きビンを使って整理してみることにしました。スッキリときれいに整理できました!

重ね

仕上げに、棚を「マジックリン ピカッと輝くシート」でふき掃除。物をひとまとめにしておけば、トレイとビンをどかすだけでいいので、毎日キレイをキープできそう!

PH12

さいとうきい先生のアドバイスにのっとって収納を見直してみたら、お風呂や洗面所がとてもスッキリしました。こまごましたものを、カゴやトレイを使ってまとめるだけで移動が楽になり、掃除するにもストレスフリー。むしろ、キレイなまま保ちたいという気持ちがムクムク。毎日でも掃除したくなる空間になりました!

商品情報

曲面や突起物、今まで届かなかった隅にもしっかりフィットして汚れを落とす住宅用そうじシート

マジックリン ピカッと輝くシート

泡の力でこすらず落とす、スプレータイプの浴室用洗剤。水分と汚れがカビのもと。水切れが早いから、すばやく乾いて壁のカビを防ぎます。

バスマジックリン 泡立ちスプレー 壁の防カビプラス

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!