スッキリきれいなキッチンのコツは収納だった!

sasikae3

 

進学、就職、転勤など、新しい環境での生活がスタートする何かと忙しい時期ですね。ライフスタイルがガラッと変わる時こそ、今まで見向きもしなかった家事の悩みや汚れを一度リセットするのに好都合とは思いませんか? 毎日の生活を気持ちよく過ごし、自分らしくハッピーな暮らし方の提案をするライフオーガナイザーのさいとうきいさんのアドバイスを、ライターの私が自宅で実践してみました。

本来の場所に収納して使い勝手を向上

キッチンの収納というと、あまりにアイテム数が多いし、細かいし、スペースは狭いし…。どこから片付けすればよいのか、考えるだけで時間がどんどん経過することも。最低限、どこに手を付ければ、キッチンの使い勝手や見た目がアップするのでしょうか。まずは、次の記事でチェックしました!

すべての物を出し、本来の置く場所に分類し直す

いただいたアドバイスをもとに早速実践してみます!まずはシンク下からです。

使いたい場所に近いところにしまうのがポイントなんだとか。そのためには、収納をしっかりしないと…。シンク下やガス台下、システムキッチンの収納スペースは容量が大きい割に、空間が仕切られていないことが多いため、そのままでは物を収めづらく、出しっぱなしになってしまうことも…。でも、使っていない箱や小さな棚、ファイルボックスなどを活用して空間を仕切ることで収納力が上がるだけでなく、物の出し入れがスムーズに! 
2

 

次はガス周りです。無印良品のブックエンドで鍋ぶたやフライパンを立てて収納。そうしたら、取り出しやすさも格段にアップ! ガスレンジに出しっぱなしになっていたフライパンも入りました!

キッチン重ね

ガス周りがスッキリしたところで、ガス台の掃除をスタート!「キッチンマジックリン」をスプレーして、布でふきとります。フライパンなどが出しっぱなしになっていたガス周りがスッキリして、スプレーしやすい!

キッチンその2

ガスレンジは「マジックリン ピカっと輝くシート」でふき掃除。なんだか普段よりスムーズな気が…。周りに何もないと、こんなにも掃除がしやすかったんですね。

kitchen_3

次に作業スペースです。フラットな水切りトレイを置き、作業途中の物や、洗った物を一時置きしたりするスペースとして使うようにし、それ以外の場所には物を置かないと決めました。すると、それ以外の場所に何もないので、片付けもしやすくなりました!これなら、「キッチンクイックル」でのふき掃除も楽ちん!やはり片付いていると、とってもスムーズ!

kitchen_1

トレイをひとつ移動させるだけで、ふき掃除が簡単にできます。

置く場所、しまう場所を見直すと、本来の場所に収納したキッチンは物があふれず、散らかりにくい!掃除前に片付けたり物を動かす面倒もなく、すぐふき掃除ができるので、汚れも頑固になる前にこまめに掃除でき、キレイをキープするのも簡単です。キッチンにいるのが楽しくなりそう!収納を見直すだけで、こんなに違ってくるなんてびっくりです。

商品情報

汚れといっしょにニオイも落とす、キッチン用スプレー洗剤

キッチンマジックリン 消臭プラス

キッチンのレンジまわりやお風呂や洗面所のしつこい石けんカス汚れなど、いつものお掃除では落としにくかった汚れを落として、家中にピカピカの輝きがよみがえらせる住宅用おそうじシート

マジックリン ピカっと輝くシート

汚れもニオイもスッキリ落とし、99%以上除菌ができる台所用そうじシート

キッチンクイックル

文:

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジスタイル』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!