• 洗濯ネット

繊細なので、必ずネットに入れてやさしく洗いましょう。素材によっては直射日光に当てると黄ばむので、陰干しを。

絵表示チェック

水洗い可能か絵表示を確認

取り扱い絵表示をチェックしましょう。
「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

準備

使用洗剤の確認

  おしゃれ着用中性洗剤
(エマール)
一般衣料用無蛍光洗剤
(ウルトラアタックNeoなど)
一般衣料用洗剤(蛍光剤配合)
(アタック 高活性バイオEXなど)
取り扱い絵表示に「中性」とあるもの 中性 × ×
取り扱い絵表示に「中性」とないもの きなりや淡い色のもの ×
それ以外
※汚れの程度に合わせてお選びください

◎おすすめ ○使用可能 ×使用不可

柔軟剤を使うと、肌ざわりがよくなり、さらに防臭・抗菌効果があるものや香りが長続きするものも。目的にあわせてご使用ください。

洗濯機での洗い方

洗濯機のコース設定

取り扱い絵表示にあわせて、コースを選びましょう。

取り扱い絵表示 「洗濯機マーク」のみ 「洗濯機マーク」+弱水流マーク 「手洗いマーク」
「洗濯機マーク」のみ 「洗濯機マーク」+弱水流マーク 「手洗いマーク」
おすすめコース 標準コース 手洗い(ドライ)コース 手洗い(ドライ)コース

シワや型くずれを防ぐために、脱水は軽めに。

洗濯ネットに入れる

他の衣類とからまるのを防ぐため、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗いましょう。
ブラジャーはホックをとめて専用ネットに入れて洗います。

ネットの中で衣類が動くくらい、余裕をもたせた枚数にしましょう。

ブラジャーに胸パッドがついている場合は、はずして一緒に入れましょう。

折りたたみ方、洗濯ネットの有無は、タグ表示などの指示にしたがってください。

シミ・汚れがあるとき

汚れがあるときは、洗濯前に処理をしておきます

汚れがあるときは、洗濯前に処理をしておきます。

<取り扱い絵表示に「中性」とないもの>

部分洗い用洗剤をスプレーしておくか、使用する液体洗剤の原液を塗布しておく

<取り扱い絵表示に「中性」とあるもの>

おしゃれ着用洗剤の原液を塗布しておく

血液汚れはお湯で洗うと固まってとれにくくなるのでNG。水洗いをし、すぐに洗濯しましょう。

手洗いの方法

押し洗いか振り洗いする

  1. おしゃれ着用洗剤を使用して、押し洗いか振り洗いをする

胸パッドがついている場合は、はずして別洗いします。

  1. 水をかえてよくすすぐ
  2. タオル2枚を使って、内側と外側から水分を吸いとる

ワイヤーやボーンの入ったものは、変形することがあるので、手洗いがおすすめ。

干し方

ブラジャーはハンガー干しする

カップの形をととのえて、2つ折りにしてハンガー干しするか、アンダーバスト部分をピンチではさんでつり干しします

カップの形をととのえて、2つ折りにしてハンガー干しするか、アンダーバスト部分をピンチではさんでつり干しします

カップの形をととのえて、2つ折りにしてハンガー干しするか、アンダーバスト部分をピンチではさんでつり干しします。

outer01_04ブラジャーは縮んだり生地を傷めたりする原因になるので、乾燥機の使用はNG。

 

キャミソール・スリップはハンガー干しする

脱水後すぐに取り出して、軽くたたいてシワをのばしてハンガー干しを。

レース付きのものは、手のひらではさんでととのえてから干すとキレイに仕上がります。

ショーツはつり干しをする

レースや刺しゅうなどの装飾部をととのえて、ピンチハンガーでつり干しします。

シルク、ナイロン、ポリウレタンの入ったものは、直射日光にあてると黄ばむので、必ず陰干しにします。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!