• さお干し
  • 陰干し

洗えるものが多いですが、色落ちしやすいものもあるので、事前に必ず色落ちテストで確認しましょう。のり剤を使うと、パリッとしてシワになりにくくなります。

絵表示チェック

水洗い可能か絵表示を確認

取り扱い絵表示をチェックしましょう。
「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

「水洗い不可マーク」 「水洗い不可マーク」 がついていたら、水洗いできません。専門店に任せましょう。

準備

使用洗剤の確認

  おしゃれ着用中性洗剤
(エマール)
一般衣料用無蛍光洗剤
(ウルトラアタックNeoなど)
一般衣料用洗剤(蛍光剤配合)
(アタック 高活性バイオEXなど)
取り扱い絵表示に「中性」とあるもの 中性 × ×
取り扱い絵表示に「中性」とないもの きなりや淡い色のもの ×
それ以外
※汚れの程度に合わせてお選びください

◎おすすめ ○使用可能 ×使用不可

はじめて洗うとき

色落ちテストをする

  • 色落ちテストをする

目立たないところに、使用する液体洗剤の原液をつけて、5分ほどおいて白い布などで押さえます。

<色落ちテストで色がついたら>
色がついた場合は、単独で手早く洗いましょう。

洗濯機での洗い方

洗濯機のコース設定

「手洗い(ドライ)コース」で洗います。

シワを防ぐために、脱水は短めに。

洗濯ネットに入れる

左右のそで口をあわせる、そでだたみをしてから、身ごろを4つに屏風だたみにして、洗濯ネットに入れて洗う

  1. たもとのゴミ・ホコリをとる
  2. 左右のそで口をあわせる、そでだたみをする
  3. 身ごろを4つに屏風だたみにして、洗濯ネットに入れて洗う

汚れやすいすそが、いちばん外側にくるようにたたむのがポイント。

折りたたみ方、洗濯ネットの有無は、タグ表示などの指示にしたがってください。

シミ・汚れがあるとき

シミ汚れには、酸素系漂白剤(部分用)をスプレーし、すぐに洗濯しましょう。

のり剤でパリッと仕上げたいとき(全自動洗濯機の場合)

のり剤を使うと、パリッと仕上がり、アイロンがけもラクになります。

  1. 他の衣料といっしょに洗濯したあと、のりづけしたいものだけ残して低水位で「洗い」と「脱水」にセットする
  2. 水がたまったら、衣料に直接かからないようにのり剤を入れる
  3. 3分ほど洗濯機をまわしたら、軽めに脱水する

洗濯機の柔軟剤投入口には入れないでください。中で固まる可能性があります。

ドラム式洗濯機の場合、必ず洗濯機の取扱説明書にしたがってください。

手洗いの方法

洗面ボウルで押し洗いをする

洗面ボウルで押し洗いをする

  1. 洗面ボウルに30℃以下の水をはり、おしゃれ着用洗剤を手洗い濃度に溶かす
  2. たたんだ浴衣を1につけこみ、押し洗いをする
  1. 洗濯機で30秒程度脱水する
  2. 浴衣がつかる程度の水を洗濯槽に再度はり、のり剤を入れる
  3. 4が全体にいきわたるよう浴衣を入れる
  4. 最後に軽く脱水して干す

干し方

日陰でさお干しする

  1. 手でパンパンとたたいて、シワをのばし、えりの形や縫い目の方向をととのえる
  2. 2つ折りにしてさおにかける
  3. たもともさおにかけ、洗濯バサミでとめる

両そでとえりにワイヤーハンガーを3つ入れておくと、適度な重しになって、型くずれを防ぐことができます。

ハンガーに干すときは、型くずれを防ぐため、和服用のハンガーがおすすめ。

outer01_04型くずれするので、乾燥機の使用はNG。

 

 

アイロンのかけ方

取り扱い絵表示を確認して、生地に合った適切な温度を設定しましょう。

毛布の上でしっかりプレスする

えり、背中、身ごろ、そでの順にかける

  1. えりが左側にくるように、浴衣を広げる
  2. えり、背中、身ごろ、そでの順にかける

肩線、脇線などの折り線をしっかりとプレスしましょう。

えりは、アイロン用のり剤をスプレーしてからアイロンをかけるとパリっと仕上がります。

着用後すぐに洗わないときには

着用後すぐに洗わないときや、シワやニオイが気になるときには、衣料用お手入れ剤がおすすめ。静電気防止効果もあります。

浴衣をハンガー(和服用がおすすめ) にかけ、10~20cm離して、気になる部分が軽く湿る程度スプレーし手で生地をのばします。

スプレーした後、乾いてから着用しましょう。

あらかじめ目立たないところでシミ・色落ちがないか試してからお使いください。

シーズンが終わったら、シワがある部分にあて布をあてながらアイロンをかけ、湿気を充分にとってから、畳んで収納します

浴衣の帯は、着用後、乾いたタオルなどで汗や汚れをとり、ハンガーにかけて陰干しし、湿気をとります。
シーズンが終わったら、シワがある部分にあて布をあてながらアイロンをかけ、湿気を充分にとってから、畳んで収納します。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!