色移りなどの失敗を予防するためにも、必要に応じて洗濯物を仕分けすることも大切です。
初めて洗う衣料は、必ず色落ちテストをしましょう。

洗濯物の仕分け方

家で洗えるもの、洗えないものを分ける

家で洗えるものと洗えないものを分けましょう。

家で洗えないものは、専門のクリーニング店に出しましょう。

色の濃いものを分ける

初めて洗濯するときなど、色落ちの心配のあるものは色落ちテストをします。

色落ちテストをして色がついた場合は、単独で手早く洗いましょう。

おしゃれ着用洗剤で洗うものを分ける

縮み、型くずれなどを防ぐためにも、おしゃれ着用洗剤で洗うものを分けましょう。

ひどい汚れやシミ汚れがある場合には、部分洗いなどの前処理をしてから一緒に洗濯しましょう。

色落ちテスト

初めて洗うときは、色落ちしないか必ず確かめましょう。

色落ちテストの方法

色落ちテストの方法

目立たないところに、液体洗剤の原液をつけ、5分後に白い布をあてて、軽く押さえます。

 

 

色落ちテストで色がつかなかったら

他の洗濯物といっしょに洗うことができます。

色落ちテストで色がついたら

洗濯機 手洗い の場合>

他の洗濯物と分けて、手早く水で洗います。

お湯は色落ちしやすいので、使用しないでください。

tearai_ng の場合>

水洗いはできません。クリーニング店に出しましょう。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!