外出先でのうっかり食べこぼしは、とにかく早めに処置するのがポイント。広げないように、こすらず押さえるように汚れをとり、帰ったらすぐに洗いましょう。

しょうゆ・コーヒー・ジュースなどの応急処置(水溶性のシミ)

応急処置の方法

ティッシュペーパーに水をつけ、シミを軽くぬらす

  1. ティッシュペーパーに水をつけ、シミを軽くぬらす

シミの裏側にハンカチを当て、ティッシュペーパーか乾いたハンカチでシミを押さえるように移しとる

  1. シミの裏側にハンカチを当て、ティッシュペーパーか乾いたハンカチでシミを押さえるように移しとる
  2. これを繰り返し、最後に乾いたティッシュペーパーで水分をよくとる

落ちにくい場合は、ハンドソープや石けんを少量なじませるととりやすくなります。

チョコレート・ドレッシング・口紅などの応急処置(油を含んだシミ)

応急処置の方法

  1. ティッシュペーパーか乾いた布で、押さえるように油分を吸いとる
  2. ティッシュペーパーかハンカチをぬらし、ハンドソープや石けんを少量つけてシミになじませる
  3. シミの裏側にハンカチを当て、水を含ませたティッシュペーパーなどで押さえる
  4. 最後に、乾いたティッシュペーパーで、水分をよくとる。石けん分が残らなくなるまで、何回かくり返す

家に帰ったら

ふだん着の洗い方

シミの部分に衣料用漂白剤 部分用(酸素系)を直接スプレーし、放置せず、すぐに洗たく用洗剤と一緒に洗濯機で洗います。

ウール・おしゃれ着の洗い方

おしゃれ着用洗剤の原液を塗布し、洗濯ネットに入れて、洗濯機の「手洗いコース」か「ウールコース」で洗います。

自宅で洗えない衣類

早めにクリーニング店へ。シミの種類を伝えましょう。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!