洗濯シワや型くずれ、色あせなどを防ぐには、衣類に合った干し方をするのがポイント。ものによっては、アイロンの手間もカットすることができます。

 2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

シワや型くずれを防ぐ洗濯のコツ

絵表示を確認

 弱く絞る がついていれば、脱水時間を短めに。

新表示 は、脱水を避ける表示です。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

長く脱水すると、型くずれやシワの原因に。

1~2枚だけ脱水を短くする方法

  1. 最初に脱水時間を短くしたいものを、洗濯ネットに入れる
  2. 洗濯機の脱水を、手動で「短時間」設定にする

脱水時間の目安は、ワイシャツ(綿)で1分、その他のシワになりやすい薄手の衣類は15~30秒。

  1. ほかの衣類と一緒に洗濯し、脱水まで行う
  2. 短時間脱水が終わったら、洗濯ネットごと、先に取り出す
  3. 残りの衣類だけで、再度脱水のみセットする

シワや型くずれを防ぐ干す前のコツ

やり方

軽く振りさばいて、大きなシワをのばす

  1. 軽く振りさばいて、大きなシワをのばす

一度たたんでから、手のひらでパンパンとたたいて細かいシワをのばす

  1. 一度たたんでから、手のひらでパンパンとたたいて細かいシワをのばす

えりや前立て部分、ポケット、そで口などのシワが目立つ部分を引っ張ってのばす

  1. えりや前立て部分、ポケット、そで口などのシワが目立つ部分を引っ張ってのばす

 

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!