室内干し特有のイヤなニオイの原因は、雑菌。
洗い方や干し方を工夫して、雑菌を繁殖させないことが、ニオイを防ぐコツです。

洗い方の工夫で防ぐ

洗濯機に入れる衣類は適量に

洗濯物量の目安は、洗濯機の大きさの約7~8割です。

洗濯物の詰め込みすぎはNG。洗濯槽の中でうまく回らず、汚れが落ちにくくなります。

洗濯機が動きはじめてから、途中で洗濯物を足すのもNG。汚れが落ちにくくなります。

漂白剤や除菌効果のある洗剤を使う

漂白剤入りの洗剤を使ったり、洗剤と一緒に酸素系漂白剤を使うと、ニオイ汚れが落ちやすくなります。
除菌効果のある洗剤を使うのも◎。

すすぎには水道水を使う

すすぎには必ず水道水を使いましょう。

お風呂の残り湯を使用するのは、洗っているときにはOKですが、すすぎではNG。残り湯の汚れや菌が洗濯物についてしまいます。

抗菌効果のある柔軟剤を使う

抗菌効果のある柔軟剤を使うと、干している間から着用中まで雑菌の繁殖を抑えることができます。

早めに洗う

汚れているものを放置していると、時間とともに菌が繁殖します。
洗濯物はためこまず、できるだけ早めに洗うようにしましょう。

洗濯槽を洗濯カゴ代わりにするのはNG。通気性が悪くなり、洗濯槽内の湿度が上がって、菌が繁殖しやすくなります。

干し方の工夫で防ぐ

速く乾かす

衣料用スプレーで消臭・除菌する

生乾きの洗濯物には

生乾きの洗濯物がにおうときには、消臭・除菌効果のあるスプレーをすることで、室内干し特有のイヤなニオイを消臭できます。

消臭・除菌効果のあるスプレーの使い方

  • 洗濯物から20~30cm離して表面全体にスプレーする

洗濯槽をお手入れする

洗濯機に残った洗剤カスやカビなどが洗濯物に付着して、イヤなニオイの原因になることも。
洗濯槽は、定期的に掃除をしましょう。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!