• 洗濯ネット
  • おしゃれ着用洗剤
  • 平干し

ドライマークがついていても、洗えるものが多いアイテムです。型くずれを防ぐために、平干ししましょう。

絵表示チェック

水洗い可能か絵表示を確認

取り扱い絵表示をチェックしましょう。
「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

「水洗い不可マーク」 「水洗い不可マーク」 がついていたら、水洗いできません。

準備

使用洗剤の確認

  おしゃれ着用中性洗剤
(エマール)
一般衣料用洗剤(蛍光剤無配合)
(ウルトラアタックNeoなど)
一般衣料用洗剤(蛍光剤配合)
(アタック 高活性バイオEXなど)
取り扱い絵表示に「中性」とあるもの 「中性」 × ×
取り扱い絵表示に「中性」とないもの きなりや淡い色のもの ×
それ以外
※汚れの程度に合わせてお選びください

◎おすすめ ○使用可能 ×使用不可

柔軟剤とのり剤をブレンドすると、ハリだけでなくしなやかさも出すことができ、両方の風合いを活かした仕上がりになります。
柔軟剤とのり剤のブレンド仕上げ

洗濯機のコース設定

取り扱い絵表示にあわせて、コースを選びましょう。

取り扱い絵表示 「洗濯機マーク」 「手洗いマーク」
「洗濯機マーク」のみ 「手洗いマーク」
おすすめコース 標準コース 手洗い(ドライ)コース

シワを防ぐために、脱水は軽めに。

はじめて洗うとき

  • 色落ちテストをする

目立たないところに使用する液体洗剤の原液をつけて、5分ほどおいて白い布などで押さえます。

色落ちテストで色がついたら

  • <「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 「手洗いマーク」  「手洗いマーク」 の場合>
    単独で手早く洗います。お湯は色落ちしやすいので、使わないようにしましょう。

洗い方

シミ汚れがあるとき

使用する液体洗剤の原液を少量つけて、軽くおさえてなじませます。

洗濯ネットに入れる

えり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗います。

えり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗いますえり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗いますえり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗います

手洗いする場合には、おしゃれ着用洗剤で押し洗いしましょう。
押し洗いの手順

干し方

型くずれを防ぐ平干しをする

脱水したらすぐにとり出し、タテ・ヨコ2つに軽くたたみ直し、たたいてシワをのばす

  1. 脱水したらすぐにとり出し、タテ・ヨコ2つに軽くたたみ直し、たたいてシワをのばす
 

広げて軽くたたきながら、形をととのえて平干しする

  1. 広げて軽くたたきながら、形をととのえて平干しする
平干し台がない場合は、ピンチハンガーの上に広げても便利です

平干し台がない場合は、ピンチハンガーの上に広げても便利です。
浴槽のフタでも代用できます。

あわせて読みたい洗濯ガイド

関連記事

あなたのカジスタイルを見つけよう!