スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

不器用でも大丈夫!ワイシャツのアイロンがけのコツ

えりなどの細かい部分からスタートし、シワとり剤を使って適温かつドライ設定でかけるのが、シワなく仕上げるコツです。

不器用なせいもあって、なかなか難しいアイロンがけ。もたもたと手間取っていると子どもがまとわりついてきて危ないこともあり、料理や洗濯と比べてアイロンがけはスルーしがち。結果、「キレイに仕上がるなら…」と、クリーニングに出す習慣がついてしまい、出費がかさんでしまうのが悩みです。そこで今回は、私でもワイシャツのアイロンがけができるようになるコツを教えてもらいました。

アイロンがけを成功させる3つのコツって?

➀素材に合わせた温度設定

温度が高すぎると記事が焦げたり、溶けてテカったりするおそれがあります。反対に、温度が低すぎるとシワが伸びないことも。一口にワイシャツと言っても、綿や麻なら「高温」、ポリエステルなら「中温」と素材によって適温が違うので、衣類についている取扱い表示で確かめましょう。

②アイロン用仕上げ剤を使って「ドライ」でかける

ワイシャツについた細かいシワは、アイロンすべりを軽くしてくれる「キーピング スムーザー アイロン用シワとり剤」などを使って取りましょう。

 

ワイシャツのアイロンがけ

 

スプレーをして湿った衣類を「ドライ」でアイロンがけすると、細かい洗濯ジワをとりながら水分をしっかり飛ばし、しなやかでハリのある仕上がりになります。

「スチーム」でアイロンがけをすると、水分が残ってきれいな仕上がりにならないため、注意しましょう。

③えり・カフスなど生地が厚手で細かいところからスタート

広い部分から先にかけると、細かい部分にアイロンがけをしているうちにシワがついてしまいます。シャツならえりやそで口など、シワになりにくい細かい部分や厚みのある部分を先にかけ、身ごろは後でかけます。

順番は『えり裏⇒えり表⇒ヨーク(肩)⇒そで口⇒そで⇒右前身ごろ⇒後ろ身ごろ⇒左前身ごろ』です。

この3つを意識しながら、部位毎に順番にアイロンをかけてみました!

【部位別】シワなく仕上げるアイロンがけのコツって?

どの部位でも、アイロン台の上に広げたら、まずは手でしっかりシワを伸ばし、形を整えてからアイロンがけを開始しましょう。

1.えり(裏⇒表)

まずは、えりの裏側からアイロンをかけます。片手で布を引っ張りながら、端から中心へ。逆の端から中心にかける際はアイロンを持ち替えて、ワイシャツは動かさないでおきましょう。終わったら、ワイシャツを表にかえして裏と同じようにかけます。

端から端までかけると寄りジワの原因に。持ち替えて両端からかけましょう。

えり

2.ヨーク(肩)

ヨーク(生地が二重になっている部分)の下10cmくらいを軽くたたみ、えりは立て、肩部分を平らに広げてアイロンをかけます。

肩

3.そで口(裏⇒表)

そで口を広げたら、えりと同じように裏側から、端から中央に向かって両端からアイロンをかけます。ボタンまわりはアイロンの先を使って細かく動かしましょう。

そで口

表も同様にかけた後、カフスのアキ部分をきっちり揃えて2つに折りたたみ、タックのひだを整えて、押さえるようにアイロンをかけます。

4.そで

縫い目をまっすぐに伸ばして折りたたみ、平らに広げてからアイロンがけします。袖口のほうから縫い目に沿って脇に向かってアイロンをかけたら、そで山に軽く折り目をつけながら袖口に向かってUターンしましょう。肩の線をつけたら、ひっくり返して反対側も同様にアイロンをかけます。

空いているほうの手で、布地を押さえたり、縫い目を引っ張りながらアイロンをかけると、きれいに仕上がります。

5.身ごろ(右前身ごろ⇒後ろ身ごろ⇒左前身ごろ)

肩をアイロン台の端にかけたら、平らに広げて、まずはボタンが付いている右前身ごろからアイロンをかけます(左前の服は左前身ごろから)。空いている手で脇の縫い目をのばし、ひっぱりながらかけていきましょう。ボタンまわりはアイロンの先をボタンの間に入れて丁寧にアイロンがけをします。

後ろ身ごろは手で全体のシワをのばし、大きくゆっくりアイロンを動かすのがポイントです。タックは手で整えたら、押さえるようにアイロンがけします。

一番目立つ左前身ごろは、最後にかけます。ポケットは下から上へ滑らせるように。前立て(ボタンホール部分)は引っ張りながらしっかりかけましょう。

身ごろ

完成しました!

完成

シワとり剤を使ったおかげで、シワがラクに取れて、リビングで子どもがひとり遊びをしている間に、するするアイロンがけができました。

わたしは不器用ですが、このポイント&手順でアイロンがけすれば充分キレイに仕上がって、夫もとくに文句を言いません(笑)。

今までスルーしてきたアイロンがけですが、これをきっかけにチャレンジしようと思います!

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事