衣替え前にお洗濯!セーターやマフラーなどの冬物のおうち洗い

季節はすっかり春! 冬の間、お世話になったダウンジャケットや手袋、セーターなども次の冬までお役御免。衣替えの前に冬物衣料の洗い方と収納方法を今一度確認しておきましょう。

全自動洗濯機の洗濯槽を使って押し洗い。ダウンジャケットの洗い方

寒い日が続いた今シーズンの冬はダウンジャケットが大活躍。そろそろクリーニングに出そうかなと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、ダウンはご家庭で洗濯できるんです! ポイントは「押し洗い」と「部分洗い」。 ふんわり清潔なダウンになる洗い方をチェックしてみましょう。

洗濯機のドライor手洗いコースで簡単。マフラーの洗い方

首元に巻くだけで、とってもあたたかいマフラー。毎日肌に触れるものだからこそ、汚れもたまりがち。 静電気を防いで、ふっかふかに仕上げるマフラーの洗い方は意外と簡単です!

ウール素材なら洗面ボウルでやさしく押し洗いでOK。素材別手袋の洗い方

寒い日には必需品の手袋。 いろんなところを触るものなのに、意外とお手入れを忘れがちな存在です。ウール・革・スエードなど、素材別のお洗濯方法を確認しましょう。

洗濯機でも手洗いでもラクラク。フリースの洗い方

あたたかくて軽くて、冬に重宝するフリース。毛玉がつきにくい洗濯をするには「おしゃれ着用洗剤」「洗濯用ネット」「柔軟仕上げ剤」の3つのマストアイテムが鍵となります。 フリースの風合いを損なわない洗濯の仕方をチェックしましょう。

繊細なものはやっぱり手洗い。タイツ・ストッキングの洗い方

冬の通勤やお出かけに欠かせないアイテムであるタイツとストッキング。 静電気を防ぎ、履くときに滑りが良くなるには、すすぎの後がポイントです!

仕上げは陰干し、アイロンをかえて。カシミヤの洗い方

ウールやカシミヤは長く愛用したいもの。しかしお手入れ方法を間違うと、1回の洗濯であっという間に縮んでしまうことも…。 お気に入りのセーターを来年も着られるように、正しいウール・カシミヤの洗濯方法をチェック!

一気に全部片付けようとすると、とたんに面倒になってしまいがち。少しずつでも冬物衣類のおうち洗い&収納を始めましょう!

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事