「母の日」に、父と子による〈掃除のプレゼント〉はいかが?

 

我が家の5歳になる長男・たまき。最近、急にお兄ちゃんらしくなり、「ぼくもおうちのお手伝いをしたい」と言うようになりました。そこで妻が仕事で出かけた日曜日の昼下がり、たまきとふたりで家の掃除をしてみました。

子どもでも使える掃除道具をチョイス

たまきとの掃除用に、僕が今回チョイスしたのはご存知、「クイックルワイパー」。このシリーズの「ハンディ 伸び縮みタイプ」なら、身体の小さなたまきでも楽に扱うことができます。ワイパーの柄の先に付属の「ふわふわキャッチャー」を取りつけて、さっそく掃除をスタート!

DSC01952A

 

ワイパーの柄は最長95cm、最短で46cmまで伸び縮みします。まずは柄を縮めて、たまきにテレビやパソコンの画面、電話機などのホコリ取りをしてもらいました。 

A

 

次に掃除してもらったのはリビングや寝室の床。ワイパーで軽くなでるように拭いてもらうと、その先端にはホコリがビッシリ! 

DSC01967A

 

とくにソファの下は、掃除機が入らない場所ということもあり、ホコリが驚くほど取れました。 「そうじきは重いけど、この道具ならぼくでもそうじができる」と、たまきもご満悦の表情です。 

DSC01976A

花粉やハウスダストもしっかり吸着

ワイパーの先に取りつけた「ふわふわキャッチャー」は吸着性が高く、ホコリだけでなく、微細なハウスダストや花粉までキャッチするそう。我が家には生後7カ月の次男、花粉症の父(僕のこと)もいるのでこれは嬉しい!

便利で使えるウエットシート 

たまきだけに掃除させるのも忍びないので、父親の僕も掃除をします。 父が使うのは「クイックルワイパー」のレギュラータイプ(フロア用)。ソファや冷蔵庫の下、そして天井や網戸など、ふだんなかなか手が届きにくい場所を重点的に、掃除をしました。  

今回、はじめて使ってみて、良かったと感じたのが「立体吸着 ウエットシート」。 クイックルワイパーに取りつけて掃除をすると、まるでぞうきんで水拭きしたかのような効果があり、フローリングの床などがピカピカに。面倒な水拭きが手軽にできて、これはとても便利でした。

お手伝いは、子どもの成長を伝える絶好の機会

掃除を終え、しばらくすると、仕事を終えた妻が帰ってきました。 「ママ、ぼくね、今日おうちの掃除のお手伝いをしたよ!」と、たまきがすかさずアピールします。 キレイになった部屋を見て、とても嬉しそうな妻の顔。

「掃除をしてくれたのも嬉しいし、おうちのお手伝いができるほど、たまきが成長したのを知れたことも嬉しかった」とのことでした。 父と子による今回の掃除、とにかく妻には大好評。  

家のお手伝いだけでなく、子どもの成長を妻に伝える絶好の機会にもなったようです。  

そういえば5月11日には「母の日」がひかえています。どんな贈り物をするか迷っているパパは、お子さんと一緒に、掃除のプレゼントをするのも良いかもしれませんよ!! 

商品情報

柄が伸び縮み自由自在。しかも先端が曲がるので、遠・近あちこちのホコリをキャッチ

クイックルワイパーハンディ 伸び縮みタイプ

吸着性の高いファイバーが、ホコリ・花粉・ハウスダストまでみるみるキャッチ

クイックルワイパー ハンディ 取り替え用ふわふわキャッチャー [3枚入]

クッションヘッドが、床面にしっかりフィットして、シート全面でホコリ・髪の毛をたっぷり捕集

クイックルワイパー[道具本体]

掃除機・雑巾がけが1度に!立体構造シートがホコリ・髪の毛・ハウスダストをからめとる

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香り残らないタイプ [8枚入]

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事