フィルターの目詰まりは年700円のマイナス。梅雨前に行いたいエアコンのお手入れ

 

冬にエアコンを暖房として使用し、掃除することなく、そのまま放置。いざ冷房として稼働させたら「カビ臭い!」なんて経験はありませんか? エアコンは、除湿や冷房として使い始める梅雨前にお手入れをするのがおすすめです。今回は、エアコンのお手入れの方法をご紹介します。

ニオイを防ぐために行いたい、フィルターのお手入れ

フィルターにホコリが付着していると、カビが繁殖しやすくなります。掃除機でていねいにフィルターのホコリをとりましょう。汚れがひどいときは、スポンジに「かんたんマイペット」か「マイペット」をうすめた液をつけて洗います。よくすすいでから、日陰で乾かしましょう。

水洗いできないフィルターもあるので、取り扱い説明書を確認してから、お手入れしましょう。

クイックルワイパーハンディで簡単! エアコンの外側のお手入れ

エアコン上部にたまったホコリには、「クイックルワイパーハンディ 伸び縮みタイプ」がおすすめです。先端が曲がって柄がスライドするので、背が低い女性でも楽な姿勢でお掃除できます。吹き出し口やエアコンの外側に気になる汚れがある場合には、「かんたんマイペット」を布にスプレーして拭きとりましょう。

シーズン前には内部を完全に乾燥させて、カビ対策を

エアコンを本格稼働させる前に、晴れの日を見計らって半日ほど送風運転をし、内部を乾燥させておくとカビ対策として効果的です。

またエアコンは運転を停止していてもリモコンからの受信待ちなどで待機消費電力を消費しています。本体の電源スイッチを<切>にしたり、コンセントから電源プラグを抜いておくと省エネになります!

ちなみに、エアコンのフィルターが目詰まりしているだけで、きれいな場合と比べて電気代が年額で約700円も上乗せされてしまうのだそう((財)省エネルギーセンター資料より)エアコンを本格稼働する梅雨前に、是非お手入れをして冷暖房効率をあげましょう。また、月に1〜2回はフィルター掃除をすると、さらに省エネ効果が期待できるようです。

商品情報

除菌もできて、2度ぶき不要。スプレータイプのリビング用洗剤

かんたんマイペット[本体]

汚れの程度にあわせて、うすめて幅広く使える。2度ぶき不要のリビング用洗剤

マイペット[小]

柄が伸び縮み自由自在。しかも先端が曲がるので、遠・近あちこちのホコリを瞬間キャッチ

クイックルワイパーハンディ 伸び縮みタイプ

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事