[今日から始める除菌生活]キッチンのニオイ、ヌルヌルの解決策

 

排水口から出る、鼻をつくツーンとしたニオイ。しっかり洗ったのに、ステンレスかご、まな板がすぐヌルヌルする…。悩み多きキッチン。花王株式会社の谷垣太郎さんにお悩み解消のアドバイスについて聞きました。

わが家最大の悩みの種、キッチン

排水口のヌメヌメとニオイ、まな板の変色、ふきん・スポンジの汚れ。キッチン周りの悩みをあげたらキリがありません。夜、食器洗い後にシンクを水で流し、雑巾で水滴を拭き取るなどして、こまめに掃除はしているのですが…。

谷垣さんによれば、キッチンの悩みの原因のひとつは「菌」だとか。食品を扱うキッチンは菌だらけなんだろうなぁと察しはついていましたが、やっぱり少しショックです。

菌はキッチンが大好き!

菌は温度、湿度、栄養の3つの条件が揃うと繁殖します。最近のキッチンはLDK一体型で気密性が高いため、年中暖かさが保たれています〈温度〉。また、水やお湯をよく使うため、〈湿度〉も高く、〈食べ物〉も豊富。

つまり、おいしいごはんを作るキッチンは家族にとって幸せな場所であると同時に、菌にとっても居心地のいい場所というわけです。

「見た目がキレイ=除菌できている」とは限らない

まな板やシンクまで、見た目はキレイにしたつもりでも、「除菌」までできているかというと、必ずしもそうではありません。汚れたスポンジや濡れ布巾を使えば、汚れを周囲に広げてしまっているも同然。除菌ができていることと、見た目のキレイさは関係がないのです。

除菌には、流れずとどまる“泡状の漂白剤”がおすすめ

キッチンの除菌をするなら、漂白剤がおすすめ。スプレータイプの「キッチン泡ハイター」なら、泡がきれいにしたい場所に長くとどまってくれるので、短い時間でしっかり除菌できます。

  • プラスチックのまな板やステンレスのゴミ受けかご▶︎▶︎スプレーして30秒で99.9%除菌
  • 排水口のまわりのヌメリ汚れ▶︎▶︎スプレーして5分おくだけで99.9%除菌

着色汚れが気になる時は5分おいてから水で流せばスッキリ。

「キッチン泡ハイター」使用時は、使用上の注意をよく読み、メガネと手袋を必ず着用し、換気をおこなってください。

たったこれだけで、あとは流水でしっかり洗い流せばOKというから簡単。キッチンの除菌・漂白は、一晩つけおきするものと思っていましたが、時代は変わったのですね。

実際にスプレーしてみたところ、いつもはブラシでこすらなければ落とせないカゴの目の汚れもスッキリ。排水口のイヤなニオイも取れました。除菌効果だけでなく、漂白効果、消臭効果があるのもうれしいですね。

食器用洗剤でのスポンジ除菌は、じつは長時間必要

除菌ができる食器用洗剤を使っているので、スポンジの除菌には自信があったのですが、スポンジに一定量の洗剤をもみこんでから長時間置かなければいけないとのこと。洗い物の際に使うだけで除菌できると思っていましたが、用法をしっかり守らなければ、除菌はできないんですね。

キッチン泡ハイターなら350mlの水に1スプレーして希釈液をつくり、その中でスポンジを1分30秒もみ込み、30秒置くだけで99.9%除菌できるので簡単です。

排水口からまな板、スポンジまで除菌ができるこの1本は、ズボラな私にとってはありがたい存在です。「除菌、除菌!」とムキにならず、1日を気持ちよく終えて、清潔に新しい朝を迎えるために、ぜひ習慣にしたいと思います。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

手軽に、でもしっかり除菌・消臭するなら。

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事