なぜネコは、ハラハラするほど高い場所にのぼるのか

 

ネコが高いところを好きな理由

冷蔵庫や本棚の上など、部屋の中でありとあらゆる高い場所にのぼるネコたち。高所恐怖症ならぬ、高所が大好きなネコだけに、屋根の上でひなたぼっこをしているネコを見かけることも珍しくありません。

見ているほうがヒヤッとしてしまうほど、高いところが好きなのはどうしてなのでしょうか? 獣医さんに聞いてみました。

「ネコは、祖先がもともと木の上で暮らしていたこともあり、高いところは平気です。爪が鋭く、しっかりと出るので引っかけやすく、垂直な場所もガリガリとのぼります。

室内で犬やネコを飼う場合、水平なスペースが必要な犬に対し、ネコは縦のスペースが必要です。キャットタワーを用意してあげたり、高いところにのぼれるよう、部屋のインテリアを工夫してあげると、ネコのストレス解消にもつながります」(はとがや動物病院 木村祐哉先生)

 

マンションで犬やネコを飼うときに気をつけたいこと

気をつけたいのが、マンションのベランダから落ちてしまうケースが少なくないこと。

「個体差もありますが、ネコはバランスをとる三半規管などが発達しているため、高いところから落ちてもくるっと回転してうまく着地することができます。その子の身体能力にもよりますが、マンションの2階くらいから落ちても平気なことが多いようです」

それでは、30階以上あるような高層マンションのベランダの場合は?

「ネコには、『ここは高すぎるから、落ちたら危険』と察知するような空間把握能力まではありません。マンションのベランダから落ちて亡くなってしまうケースも少なくありませんので、高層マンションでネコと暮らしている場合は、自分でドアを開けてベランダに出ないよう、十分気をつけたいものです」

犬も2階程度なら平気なのでしょうか?

「犬は、ネコのように体が柔らかくはないため、しなやかにくるっと回って着地する、ということができません。特に、小型犬種であるチワワやトイ・プードルなどは、テーブルから落ちただけで骨折してしまうことも多いです」

飛び降り事故は、飼い主が防げる事故。かわいいネコや犬の予期せぬケガを防ぐためにも、日頃からしっかりと管理しておきましょう。

ネコへの理解がもっと深まる?ネコと快適に暮らすためのヒント集

取材協力:はとがや動物病院 木村祐哉先生

写真:Thinkstock / Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事