この夏は型くずれを気にしない。おろしたてを保つTシャツの洗濯テク

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

夏が近づき、着る機会が増えるTシャツ。僕も好きで良く着ますが、毎回気になることがあります。それはTシャツの型くずれ。お気に入りのTシャツがあっても洗濯の仕方に問題があるのか、すぐに首まわりやそで口が伸びてしまうのです。そこで今回は「Tシャツの型くずれを防ぐ洗い方」をご紹介します。

まずは洗剤の種類を決める

絵表示をチェック

まずはTシャツについているタグを確認。sentakukitearai(新表示は)があれば水洗いができます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

洗剤の選び方

  • Tシャツのタグに「中性」や「中性洗剤使用」と表示されている場合
    …「エマール」などの中性洗剤
  • 「中性」の表示がなく、淡い色のTシャツの場合
    …色合いが変わってしまうことを防ぐため、「ウルトラアタックNeo」などの無蛍光の洗剤
  • それ以外の白いTシャツの場合
    …より白さが際立つよう「アタック 高活性バイオEX」などの蛍光剤入りの洗剤

柔軟剤を使うと、肌ざわりがよくなるだけでなく、香りが長続きしたり、防臭効果•抗菌効果が期待できます。目的にあわせて使いわけましょう。

洗濯機のコースを設定

  • 絵表示を確認して、sentakuki(新表示は)がある場合…洗濯機の「標準コース」で洗えばOK。
  • sentakuki_jakutearai(新表示は)がある場合…Tシャツを洗濯ネットに入れて「手洗い(ドライ)コース」、もしくは「弱水流」をセレクト。できるだけやさしく洗いましょう。

Tシャツの型くずれを防ぐには、脱水時間は短めに。

干す時は着ている状態に近づけるのがベスト

洗濯を終えたらTシャツを干しますが、その前にTシャツ全体を軽くたたき、小ジワをとります。とくにそで口や首まわりは型くずれしやすいので、両手ではさむようにして叩き、形を整えます。

干す時は、Tシャツを着ている状態になるべく近づけるのがポイント。ボタンのついているものはとめて、ハンガーは型くずれしないように下から入れましょう。

この方法で実際に、新品のTシャツを数回洗ってみました。ちょっと手間を加えるだけで、型くずれなく、おろしたての状態がキープできています。その効果を実感しました。

Tシャツ1枚で過ごす機会が多い夏だからこそ、そのお手入れを、これからもしっかりしていきたいと思いました。

商品情報

色あせやヨレ、縮みを防いで、汚れ&ニオイをしっかり落とすおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り

洗うたびニオイ菌を抑え、ためこんだ洗たく物もしっかり消臭する洗たく用液体洗剤

アタックNeo 抗菌EXパワー

着て、脱いで、つぎ洗うまで「24時間防臭仕上げ」の柔軟剤

ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事