最短30秒!お弁当箱やタッパーのニオイ・ベタベタを取る方法

普段の食器洗いでは残ってしまうニオイやベタつき。「キッチン泡ハイター」ならスプレーして30秒ですっきり解決♪

春から幼稚園へ通い始めたわが子もようやく慣れてきて、お弁当の時間が楽しみだとか。お弁当作りにも精がでます。そこで最近気になるのが、お弁当箱や作りおきのお惣菜を保存しておくタッパーに残る微妙なニオイと油のベタつき。ちゃんと洗っているのに、なぜか残ってしまいます。とくにお弁当箱は毎日使うので、簡単にキレイにしたい…そこで今回は、お弁当箱やタッパー等のプラスチック容器を短時間で除菌・漂白する方法を紹介します。

お弁当やタッパーの除菌方法

<キッチン泡ハイターでかんたん除菌>

  1. キッチン泡ハイターを容器にシュシュッとスプレーして30秒ほどおく
  2. よくすすいで十分に乾かす

<キッチンハイターでつけおき除菌>

  1. 洗いおけに水5Lとキッチンハイター50mlを入れ、うすめ液を作る
  2. うすめ液に2分ほどつける
  3. よくすすいで十分に乾かす
メラミン食器は黄変してしまう可能性があるので、台所用漂白剤は使えません。

これだけで簡単にニオイもベタつきもとれてすっきり!とくに泡ハイターは吹きかけるだけなので、子ども用のお弁当箱や仕切り、スプーン・フォーク類、プラスチックの楊子といった小さなものの除菌にも向いていると思いました。毎日除菌すれば安心して子どもにお弁当を持たせることができそうです。

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事