どのぐらい汚れが落ちるの?気になる高圧洗浄機の洗浄力を試してみました

 

パワフルな洗浄力で屋外の掃除を効率良くできることから、最近は一般家庭でも高圧洗浄機の需要が高まっています。とはいえ、一度使ってみないと、どれほど便利なのかよくわかりませんよね?そこで、高圧洗浄機の人気メーカー、アイリスオーヤマ株式会社にご協力いただき、実際に高圧洗浄機を使用して性能を検証してみました。

静音タイプの高圧洗浄機「ベランダセット」をセレクト

今回、数ある高圧洗浄機から選んだのは「ベランダセット」。ピンポイントで高圧水流を噴射する「ターボランス」や扇状に均等な水圧をかける「広角ランス」、高圧水流で洗い流しながら、汚れた部分をこすることもできる「デッキブラシ」の3本がセットになっているほか、本体の上部に23Lのタンクが付いており、水道のホースがかない場所でも使えるといったスグレモノ。

ベランダセット 単品画像a

しかも静音タイプなので、騒音が気になる住宅街やマンションでの使用も可能。ベランダ以外にも、駐車場や玄関先、外壁などの洗浄にも適した機種です。

泥や苔がこびりついた外壁とベランダの洗浄に挑戦

洗浄前にベランダの汚れた箇所をチェック。タイルの溝には、こんなに泥汚れがこびりついています。

DSC01499a

 

その汚れに向かって高圧洗浄機の水流をピンポイント噴射。すると、噴射した箇所だけ気持ち良いぐらいに汚れが落ちていきます。

DSC01527a

そして洗浄後にはこんなに白く、見違えるほどキレイになりました。

DSC01572a

続けて、ほぼ10年間、ほったらかしにしていた外壁も掃除してみました。洗浄前は苔や泥汚れが溝にビッシリ。

DSC01535a

 こちらの汚れも強力な水流ですっきり、キレイに落ちてくれました。

DSC01548a

実際に使ってみると、想像以上の洗浄力。音も抑えめなので、安心です。

しかも、使用する水の量もホースで洗浄するよりずっと少ない量で済みました。 実は1分間の使用で14Lの節水もできるんだとか(アイリスオーヤマ調べ)。

最近は黄砂などの影響で、外壁やベランダに汚れが溜まりがちなので、これからますます屋外の掃除に大活躍してくれそうです。

取材協力:アイリスオーヤマ株式会社

 

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事