小スペースでもしっかり干せる。ひとり&ふたり暮らし向け室内干しアイテム

 

ベランダに衣類を干せない梅雨時も、室内に干せる環境さえととのえれば、洗濯ものが溜まって憂鬱になることもありません。わが家は数年前に、室内干しアイテムと乾燥機を購入し、雨の日の洗濯も気分よくこなせるようになりました。 今回は小人数世帯でもすっきり干せる、室内干しアイテムをご紹介します。

カーテンレールや鴨居を利用して衣類を干す

女優・江角マキコさんプロデュース。

90度回転するフックで、カーテンレールや鴨居などを利用して衣類を干せるハンガーです。

esumi1
肩パッドがスライド式になっていて、長さの調節も可能。肩幅の広い衣類も型くずれさせることなく干すことができます。

部屋干しハンガー回転式フックイラストa

商品情報

オーエ「江角印 部屋干しハンガー2本組」(600円+税)

浴槽上のスペースを使って数日分の洗濯ものを一気に干せる

浴槽の上を活用する室内干しアイテム。

さびにくいスチール製で、シンプルなデザインも素敵です。 足を広げて浴槽のへりに置けば、タオルなどをたくさん干すことができます。洗濯物がたまってしまった時にも心強いですね。

 

ohurohoshi2奥行きはバスルームのサイズに合わせて3cm刻みで調節可能です。浴槽をまたぐようにたたんで置けば、セーターなどの平干しもできて便利。

商品情報

ニッセン「浴槽物干し」(3,990円+税)

フックの角度が変わるから、いろんな場所に干せる

室内干しと外干しの両方に使える、便利なピンチハンガーです。

フックが6段階の角度で傾けられるので、タンスの引き出しやドア上部、鴨居などなど、室内のいろいろな場所にかけられて便利。小さなお部屋でもこれならスペースを有効活用できそうです。

pinchi1
収納時にピンチがからみにくい設計で、折りたためばコンパクトにしまえます。

商品情報

アイセン「快適角ハンガー30P」(800円+税)

室内干しは広いスペースがないと無理…と思いがちですが、便利なアイテムを使えば、小さな部屋でも上手に干せるんですね。これで今年の梅雨時の洗濯も安心です!

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事