1年で約150本分のボトルゴミ削減。毎日の家事でできる、ゆるゆるエコ術

 

毎日の生活の中で、“エコ”を意識していますか?未来の環境のため、子どもたちの未来のため、とは思うものの、ダイエットと同じでストイックだと続かない…。でも、毎日のちょっとした意識の持ち方で、結果が塵も積もって山となりますよ!今回は、私がチョコチョコ実践しているゆるエコ術を紹介します。

シャンプーから洗顔、洗濯まで洗剤類はすべて“詰め替え”

これは、多くの方がトライしやすいのでおすすめです。ズボラな私でも、ほぼ無意識レベルで習慣化してしまったくらいのゆるいエコ。シャンプーや洗剤のボトルのプラスチックゴミが減り、詰め替えた後のパウチをくるくる丸めた時のゴミの小ささは圧巻。とっても気持ちいいですよ。

我が家では、シャンプー、リンス、ボディソープ、ハンドソープ(3カ所)、クレンジング、洗顔フォーム、夫用ひげそりフォーム、食器洗い用洗剤、食洗機用洗剤、洗濯用洗剤、おしゃれ着用洗剤、柔軟剤、洗濯用漂白剤、トイレ用洗剤、トイレ用シート、お風呂洗剤を詰め替えて使っています。ざっとあげただけで全16アイテム。

月に1回、ないしは2ヶ月に1回詰め替えるとして、1年で約150本分のボトルゴミ削減できています。

ドラッグストアのポイントアップの際にまとめ買いしてストックしておくのですが、詰め替えアイテムは収納場所もコンパクトなので一石二鳥なんです。

“詰め替え”はお財布にも優しい

我が家の洗剤詰め替えがもたらすメリットは、ゴミ削減、収納場所削減、だけではありません。詰め替え用は、プラスチックボトル代のない分、価格に反映しているのでとってもお得。ただのゴミになってしまうボトル代が毎回かかるなんて、もったいない。

たとえば、いつも利用しているドラッグストアで比較すると…

  • シャンプー…詰め替え用330円(340ml)、本体ポンプ付き512円(480ml) 。詰め替え用を1ヶ月半で1本使用する我が家、本体ポンプで換算すると、年間で200円もアップ
  • 泡ハンドソープ…詰め替え用307円(450ml)、本体ポンプ付き320円(280ml)。詰め替え用を年間5本使用するとして、本体ポンプで換算すると年間で1000円もアップ

これらはほんの一例ですが、我が家の使っている全16アイテム、詰め替えのひと手間を無視して、本体ボトル入りで買っていたら…。家計への逼迫度にゾッとします。

子どもにもエコを習慣づける

私たちの子どもの頃は、詰め替えて使うなんて、なかなかなかった時代。どれだけボトルゴミを出していたんでしょうかね。 環境問題やエコの話を、2歳と4歳の子どもに説明するのはとても難しい…。「ゴリラさんの住む森がなくなるよ」とか「ホッキョクグマの住む氷がなくなって困っちゃうよ」などと、わかってもらえるような例えを使い、エコ心を育てていければと思っています。

そのおかげか、うちの子どもたちは、ドラッグストアに行くと、いつも使っている洗剤の詰め替え用をなんの躊躇もなく選んでカゴに入れてくれます。小さい頃から詰め替えることが当たり前、慣れ親しんで習慣づけることで、成長したときにその意味をわかってくれたら…と思うと、地道な詰め替え作業も楽しいものになりますね。

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事