つら~い靴ずれを回避したい!新しい靴を下ろす前にしておきたいこと

 

新しい靴を履いて出かけたのはいいけど、靴ずれになってしまい途中で歩けなくなってしまった…という経験をしたことのある人も多いのでは?そんなツライ靴ずれを回避する方法はないものかと思い、靴のメンテナンスでおなじみ「ミスターミニット」のスーパーバイザー渡辺勇二さんに話を聞きました。

女性が靴ずれに悩まされる理由

靴ずれの原因は、足と靴がこすれることにより起こります。とくに女性用の靴は履き口が広く、足が固定されにくいため、靴ずれになりやすいのだそう。

靴ずれを予防する簡単テク

  • 買ったら靴用クリーナーを塗る
    …新しい靴の革は固く、摩擦で足に傷がつきやすくなります。履く前に靴の表面に靴用クリーナーを塗って、油分・水分を与え、革を少しやわらかくしておきましょう。
  • 足がずれたり、足と靴が直接当たらないようにするグッズを活用する
    …靴の中で足がずれないようにシリコン製のパッドを入れたり、靴と足が直接当たらないようにしたりする商品もあるので、活用するのもベター。

DSC02099a

革靴は伸びるからと小さめのサイズを選んだものの、毎回靴ずれに悩まされるという場合には、靴のつま先や履き口など足指や甲があたる部分の幅を伸ばす「幅出し」という修理方法もあるのだそう。

多少費用はかかりますが、痛みに悩まされることなく、好きなデザインの靴を履けるようになるのはうれしいですね。

靴ずれ対策以外で、新しい靴を履く前にしておくと良いこと

買ったばかりの靴は、すぐに履いてしまいがちですが、履く前にお手入れをしておくと、長持ちするのでおすすめです。

新品でも、陳列によるホコリ汚れなどが付着していることもあるとか!

基本的なお手入れグッズ

  • 靴用クリーナー(汚れ落とし)…靴の表面や内部の汚れ落としたり、油分を補ったりする
  • 防水スプレー…雨や汚れから靴を守る
  • 靴墨(靴の色に合うもの)…摩擦などで色落ちした部分に補色を行う

DSC02101a

手順

  1. 馬毛などの靴用ブラシで靴の表面のホコリを落とす
  2. やわらかい布(TシャツやYシャツを切ったものでもOK)に靴用クリーナーを真珠大取って、表面を拭く
  3. 色落ちしている部分を中心として、靴墨を全体に塗布し、磨く。
  4. 仕上げに防水スプレーをかける 

すべりやすいレザーの靴底はラバーでケア

靴底がレザーの場合はすべりやすいので、雨の日などに履くととても危険。履く前に、靴修理店などでラバーの底張りをしておけば、すべり防止になります。

DSC02103a

「ミスターミニット」ではさまざまな色の靴底(1足2200円+税〜)が用意されているので、手持ちの靴の色に合った底が見つかりますよ。また、あえて靴と底の色を変えて、おしゃれを楽しんでいる人もいるそうです。

DSC02102a

取材協力:ミスターミニット

メイン写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事