“乾く前につけおき”で簡単!靴下についた泥汚れの落とし方

泥汚れは、乾く前に「アタック 高浸透リセットパワー」の洗濯液につけたら、ひと晩置いて洗濯機にかけるだけで真っ白に!

学校で畑仕事をしたということで、今日はひときわ靴下を真っ黒にして帰ってきた息子。普通に洗濯しただけじゃ絶対に落ちないよ~(泣)。ラクして汚れを落とす方法はないかと思い、探してみたところ「つけおきすれば、ごしごし洗いなしでキレイになる」という洗濯用洗剤にたどり着きました。

泥が付いた靴下のつけおき洗いにオススメの洗剤って?

漂白成分が配合され、高い洗浄力を発揮する「アタック 高浸透リセットパワー」なら靴下のがんこな汚れも真っ白に!

「アタック 高浸透リセットパワー」

水に溶けづらいイメージがある粉末タイプの洗剤ですが、「アタック 高浸透リセットパワー」は水に触れた瞬間一気に溶ける独自開発のマイクロ粒子を採用。水に溶け込んだ洗浄成分が、衣類のすみずみまで行きわたります。

また、靴下の汚れには、泥だけでなく、体から出る汗や皮脂、垢なども混ざっています。除菌・消臭成分が配合されている「アタック 高浸透リセットパワー」なら、汚れだけでなくニオイまで強力分解。清潔に洗い上げてくれます。

“高濃度つけおき”でしみついた汗・泥を落とす!スニーカーの洗い方
“つけおき洗い”で泥のついたスニーカーもキレイに!

洗剤を水に溶かして、ひと晩つけおき

さっそくつけおき洗いを試してみます!

一般的に泥汚れは、乾いた後に汚れと繊維の結びつきが強固になり、落ちにくくなるそう。乾く前に洗ったほうが汚れが落ちやすくなるので、家に帰ってきたらすぐ、洗濯液につけてしまいましょう。

<つけおき洗いの方法>

1.洗い桶に、水またはぬるま湯5Lを入れる

2.「アタック 高浸透リセットパワー」をスプーン0.4杯分(30Lの線)入れて溶かす

3.靴下を入れてつけおき

つけおき洗いの方法

白物のつけおき時間の目安は「ひと晩〜1日」、色柄物は「8時間以内」にしましょう。

明日の朝、どれくらい変化があるか楽しみです♪

つけおき後は、洗濯機に入れて洗うだけ!

つけおき後は他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗うだけ。

朝、干す時に靴下の様子を確認しました。肝心の足裏は濡れていてわかりませんが、足首から上の部分は普段とは白さが違う予感!

つけおき後は、洗濯機に入れて洗うだけ

乾いたところで再度チェック。普通に洗濯しただけの靴下と比べたところ、白さが全然違いました。面倒なもみ洗いをせずここまできれいになるなら大満足です!! 

メイン写真: Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

真っ黒靴下は、ひと晩つけおき!

オンラインショップ

関連記事