[夏の汗ジミ対策]”貼る””塗る”で解決するワキ汗対策グッズ

 

夏本番。少し歩いただけで、汗がじんわり。気づいたらワキに汗ジミがくっきり…なんてことありませんか?それを見られるだけで女子力が下がってしまうそんな事態は極力避けたいところ。今回は、私が実際に使用し、厳選したワキの汗ジミ対策アイテムをご紹介します。

ワキにシートを直接貼り付けて汗をブロック

薄さわずか0.005mm、透明フィルムタイプのワキ汗シート。水分は通さないけれど、空気は通す特殊フィルムでワキ汗をしっかりガードします。

最初はひとりで貼るのがちょっと難しいけれど、慣れれば出かける前の数分でOK。直貼りだからずれる心配もなく、腕を動かしてもほとんど違和感なし。

Print

●ライターの感想

袖のあるトップスなら、透け感があるシフォンなどでも見た目はほとんどわかりません。

フィルムの中にはほんのり汗が溜まるので、1日中貼っていてはがすとびっくりしてしまいますが、イヤな感触はなく、汗ジミもばっちりシャットアウト。

ただし、フィルムを貼っている部分しかカバーできないので、気になる人は片腕に2枚貼るなどの工夫が必要かも。

Print

商品情報

シェモア「サラーリヌーディワキフィルムエア」(1,200円+税)

シュッとひと吹き、衣類を守る汗ジミ防止スプレー

ワキではなく、衣類の内側にシュッと吹き付ける汗染み防止スプレー。着る前にスプレーするだけなので、たった数秒で対策できるのが魅力です。

ワキだけじゃなく、汚れやすい襟や裾、背中やウエスト周りに使っても◎。緑茶エキスを配合しているため、吹きつけた直後はほんのり緑茶の香りがします。

シミネーゼシャツa

●ライターの感想

使ってみたところ、ワキだけでなく、背中や肩(バッグの紐が当たる部分など)の汗ジミも全然気にならなくなりましたよ!

商品情報

富士「魔法のシミネーゼスプレー」(1280円+税)

汗取りパッドは不要!塗るだけのデオドラントクリーム

ワキに塗るだけで汗ジミを予防するデオドラントクリーム。伸びがよいので、少量でもしっかりワキ全体をカバーできます。また、塗布後の肌はサラサラに!ワキだけでなく、首筋やデコルテにも使いたくなる触り心地です。

サラノンEX デオドラントクリーム 30ga

●ライターの感想

肌をあらかじめ、さっと拭いたり軽く洗った後に塗ると、より効果的。

塗ったことを忘れるような塗り心地なのに、汗のニオイをかなり軽減してくれました。

ただ、時間が経つと流れてしまうのか、ちょっと汗が出てしまうことも…短時間の利用には、手軽に塗れておすすめです。

商品情報

ドリーム「サラノンEX」(3,024円)

乙女の大敵・脇汗も、これだけ優秀なグッズがあれば怖くない!ぜひ使ってみてください。

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事