[人気ブロガーru:riさんの収納術]家事のモチベーションを上げる引き出し収納術

 

 「キレイにしなければいけないと肩肘を張ることなく、収納を楽しんで」と語るのは、人気ブログ「家づくり手帖」のru:riさん。収納を楽しめば家事が楽しくなり、さらなる快適さをもとめて収納がもっと上手になる、プラスのサイクルが生まれるそうです。今回は、そんなru:riさんに引き出しの収納方法を聞きました。

使う人が楽しくなる&実用的な引き出しに

「引き出し」は、ru:riさんが家事を楽しむために工夫している場所のひとつ。

開けたときに気持ちが上がるように、引き出しやトレーに100円ショップで見つけたかわいい柄のペーパーナプキンを敷いているのだそう。

ペーパーナプキンa

ru:riさん流ペーパーナプキンを敷くメリット

  • 見た目にかわいく、気分が上がる
  • 汚れを防いでくれる
  • ペーパーを取り換えるだけで掃除が完了

    引き出しa

テンションが上がるのはもちろん、かわいいキッチンペーパーを汚したくないので、自然と入っているものを丁寧に扱うようになるかもしれません。

次の動作がしやすくなる、一歩先をゆく収納

ru:riさんは自分が楽しく気持ちよく家事をするために、次の作業がしやすくなる「一歩先」をゆく収納を心がけています。

ru:riさん流掃除道具の収納

掃除・食洗機関連のものはシンク下の引き出しに入っています。台ふきん、布ふきん、手ふきなどのふきん類とキッチンペーパーや食洗機用洗剤などは一カ所にまとめておけば、迷うことなく、取り出せるので便利です。

キッチンペーパーや食器用ペーパーは、すぐ使えるように袋から出して収納。

掃除道具a
ru:riさん流粉類、調味料の収納

粉や塩・砂糖、ごまなどは、同じケースに入れておけば統一感が出て見た目にもキレイ。

粉・調味料a

使用頻度の高いものを手前、あまり使わないものを奥に入れ、マスキングテープでラべリングしておけば、中身は一目瞭然!作業効率も上がります。

100円ショップでかわいい収納小物を見つけたり、買ったトレーやカゴが引き出しにピッタリだったときは、ru:riさんほどの達人でも、“心の中でガッツポーズ”が出てしまうそう。

家族の暮らしやすさと自分の楽しみのために、今日から家の“収納習慣”を始めましょう。

取材協力:ru:riさん

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事