フローリングの色あせ、原因は汚れ蓄積!簡単掃除で変色を防ごう

  • card_1573_001

    床を傷つけるホコリや砂はクイックルワイパーで“気が付いたら取り除く”を習慣に

  • card_1573_002

    濡れた床はシミ・色あせの原因。“濡れたらすぐ拭く”を目指して端切れを常備

  • card_1573_003

    頑固なベタつき汚れやニオイに気づいたら、かんたんマイペットで“乾く前に取る”

ぱっと見きれいに見えるフローリングも、ホコリなどで結構汚れているものです。

放置すると、変色や傷の原因にも。

場所や汚れに応じた日々の簡単掃除と定期的なお手入れで、フローリングの美しさを保ちましょう。

ホコリや砂、水…フローリングは結構汚れている

ホコリ1gには約10万個の菌がいる!?リビングのホコリ掃除のコツ
ホコリ1gには約10万個の菌がいる!?ホコリ掃除のコツ教えます!

床は布団やカーペットから舞い上がるホコリや窓から入る細かい砂で思ったより汚れています。
洗い物の際に頻繁に水がかかるシンク周りや、洗面所、お風呂前など水周りの床も注意が必要で、継ぎ目や大きな傷から水が入るとひび割れやシミ、色あせの原因になります。

“気が付いたら汚れを取り除く”を毎日の習慣に

ホコリや砂は、変色や傷の原因になるので、毎日掃除機か「クイックルワイパー」を使って取り除きましょう。椅子やテーブルの足周りには、とくに汚れがたまりやすいものです。動かす際に床をこすると傷になるので、こまめに掃除を。

クイックルワイパーでホコリや砂を取り除く

水周りの床は、濡れてしまったら放置せず、素早く拭き取りましょう。

水周りの床

我が家も子どものお風呂上がりなど、洗面所の床がびしょぬれになっていることがよくあるので、着古した服やタオルをカットしたものを棚に常備しておき、サッと拭くようにしています。

床についたガンコな汚れは、住居用洗剤を活用!

ダイニングの床に食べこぼしなどがこびりついて落ちにくいときや、ニオイやベタつきが残るときは、かんたんマイペットなどの住居用洗剤をぞうきんにスプレーして拭き取って。

住居用洗剤をぞうきんにスプレー

これらの汚れは乾いてしまうと取れにくくなるので、気づいたときにすぐ掃除を行うことをおすすめします。

月1~2回のスペシャルケアでピカピカに

フローリングのお手入れは砂やホコリを取るだけでは不十分。毎日のお掃除にプラスして、定期的にフロア用つや出し洗剤やワックスを使ったお手入れをすることで、より美しさをキープしやすくなります。
毎日のこまめなお手入れで色あせず清潔なフローリングをキープしましょう!

フローリング掃除のコツ
月1回のスペシャルケア!美しさをキープする“つや出し洗剤”の使い方
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事