ライターが実践!ひと夏の〈黄ばみ〉、本当に落ちるか試してみた

 

僕はライター業と並行して、訪問介護の仕事もしています。高齢者のお宅を自転車でまわり、入浴や食事のサポートをするのが主な内容。とくに夏は大汗をかきながら働いているのですが、気づくと仕事着として着ているTシャツに黄ばみが…。 ニオイが気になるし、みっともないので、今回はこの黄ばみ退治に挑戦してみました。

一度ついた黄ばみは、ふつうの洗濯では落とせない

調べたところ、黄ばみの原因は、洗濯で落としきれず少しずつ蓄積した「皮脂汚れ」。一度ついたそれは、もはや普通の洗濯だけでは落としきれないのだとか。 そこで行きついたのが「ワイドハイター EXパワー」。この酸素系の衣料用漂白剤でつけおき洗いすれば、しつこい黄ばみを退治できるのだそう。早速、試してみました。

黄ばんだTシャツの洗い方

1.Tシャツの黄ばみが目立つ箇所に「ワイドハイター EXパワー」の原液を直接塗ります。

DSC03190a

2.洗面器などにお湯をはり、そこへさらに「ワイドハイター EXパワー」を溶かし入れます。お湯の温度は40℃が効果的。また「ワイドハイター EXパワー」の量は、水1Lに対して10mlが目安だそう。

DSC03211a3.(2)の洗面器にTシャツを入れ、約30分つけ置きします。 その後、Tシャツを軽く絞り、あとは洗剤と一緒に洗濯機に入れて、いつもどおり洗うだけ。

つけおき洗いで、しつこい黄ばみを見事撃退

洗濯後、干して乾いたTシャツを見た感想は「本当にキレイになっている!!」でした。今まで普通の洗剤を使い、何度洗っても落ちなかった黄ばみが、一度つけおき洗いをしただけでかなりキレイになっていたのです。 衣類全体についていた黄ばみが消え、白いTシャツに光沢が戻ってきた印象すらあります。

DSC03248a

試してみるまでは正直、「実際はあまり効果、ないんだろうな」と思っていただけに、これは嬉しい誤算でした。 黄ばみがつきすぎ、「近々、もう捨てるしかない」と思っていたTシャツがまさかの大復活! これからは定期的に「ワイドハイター EXパワー」でつけおき洗いをしようと思いました。

ちなみにこの「ワイドハイター EXパワー」、今回使ったのは液体タイプですが、スプレータイプもあります。

「ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用(スプレータイプ)」は食べこぼしなど、しみ汚れをピンポイントにねらいたい時にオススメ。

DSC03260a

試しにわが家の5歳、1歳の息子たちの食べこぼししたシミにスプレーし、洗濯したところ、こちらもかなりキレイになりました。

酸素系の衣料用漂白剤は、働きざかりのパパ・ママや、小さなお子さんがいるご家庭にもってこいのアイテムですね。

DSC03180a

 

 

商品情報

しみこんだ汗・皮脂や菌まで強力分解する酸素系衣料用漂白剤(濃縮タイプ)

ワイドハイター EXパワー

ガンコなシミ汚れも手軽に落とす泡で出るスプレータイプの酸素系衣料用漂白剤(濃縮タイプ)

ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事