[イケアで模様替え♪] クッションカバーを変えるだけで、部屋の印象は変わる!ライター実践編

 

夏には涼しげな麻やい草など、天然素材を使ったインテリアで過ごしたわが家も、このままではそろそろ寒々しくなってくる季節。大がかりな模様替えはできないけれど、部屋の雰囲気をガラリと変えるにはどんなものを選べばいいのか、「IKEA立川」インテリアデザイナーの安東史絵さん、金セロムさんにアドバイスをもらいながら、アイテムを選んでみました。

photo2a 麻のざっくりしたクッションカバーで、涼しくさらりと過ごした夏のリビング。い草カーペットもすがすがしい肌ざわりでした。これを秋仕様に変えていきます。

パープルのクッションカバーでモダンにチェンジ

白のレザーソファがモダンな印象のわが家のリビング。「そのテイストを生かすべく、パープルを取り込んでみましょう」と安東さん。今までインテリアに取り入れたことのない色だけに、私としてはかなり冒険気味な模様替えをすることに。

photo4a

べロア素材で触り心地も柔らかなパープルの無地のクッションカバーと、パープル×ブルーのボーダークッションカバーに変更。また、い草カーペットは、家で3シーズン使っているラグに敷き変えました。

この写真には写っていませんが、ソファの向かい側・ダイニングにブルー系のイスが4脚あることも安東さん、金さんにお話しし、色をリンクさせてリビングダイニングの色の調和をとってみました。

商品情報

イケア・ジャパン「SANELA クッションカバー・ライラック」(999円)
ELVILDA クッションションカバー・ブラウン・マルチカラー」(699円)
※ラグはライター私物

ブラウンのひざ掛けでもっとリラックス空間に

ゆったりくつろぐ夕べや少し肌寒い朝に、ほんわか暖かい気持ちになれるひざ掛けは秋インテリアの必需品。ソファのひじかけにかけて置いておくと、それだけでぐっと秋らしい質感になります。

photo3a

また、一見クールな雰囲気になりがちなパープルのクッションカバーの脇に、ブラウンを追加することで、ポスターフレームやソファの脚、フローリングやラグのカラーとマッチ。秋の気分をアップさせてくれました。 

商品情報

イケア・ジャパン「GURLI ひざ掛け・ブラウン」(1,499円)

3000円台でできた、模様替え!

ファッションもインテリアも、私にとって挑戦しにくかったパープルですが、今回リーズナブルなことも手伝って、新たなカラーとして取り入れてみました。住みなれた空間を少し変えてみるだけで、インテリアの引き出しが増えたように思います。

模様替えで家具を買い替えるのは大変だし、お金もかかります。しかし今回、もともとわが家で3シーズン使っているラグを引っ張りだし、「イケア」でクッションカバー2枚・ひざ掛け1枚(計3,197円)を追加しただけで、こんなに秋めいたインテリアへイメチェンできました。

シーズンが終わったら、小さくたたんで収納できるクッションカバーやひざ掛け。まず手軽なところから、秋のインテリアの模様替えを始めてみませんか?

撮影協力:IKEA立川 

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事