シーツにしみついたニオイを一瞬ですっきり取るコツ

「リセッシュ除菌EX」を試してみた

人の家に入ったとたん“その家のニオイ”がすること、ありますよね? 自分の家のニオイは気付かないものですが、ニオイの溜まりがちな寝室が玄関の近くにある我が家としては、気が気ではありません。

でも、仕事をしていると毎日洗濯、というわけにもいかず……。そこで、気になるニオイを消すべく、「リセッシュ除菌EX」を試してみました!

 

リセッシュ除菌EXは選べる2種類

リセッシュ除菌EXは、「グリーンハーブの香り」「香り残らない」の2種類が用意されています。「香り残らない」はほのかな香りで「グリーンハーブの香り」はさわやか。どちらも控えめで気に入りました。

夫の枕など「人のもの」は「香り残らない」をセレクト

特に汗っかきの夫は、パジャマやシーツが湿っぽくなりがちで、ニオイも気になります。だからといって、本人の目の前でリセッシュするのも何となくかわいそう。こっそり吹きかけておいてもあとで「リセッシュしたな」とバレてしまえば同じ。そんなときに「香り残らない」なら安心です。

resesh1

リセッシュ前にためらいながらも枕のニオイをチェックし、その後シュッとスプレー。それだけで、数時間後にチェックしてもすっかりイヤなニオイが消えていました。後から付けたような香りも皆無でびっくりです。「消臭」だけでなく「除菌」「抗菌」をしてくれているから、ニオイが戻らないのでしょうね。

ちなみに、食事を取るキッチンやリビングなども「香り残らない」を選びました。

部屋に入ったときにふわっと香る「グリーンハーブの香り」

女性なら、出かける前に鏡の前で身支度をしますよね。その際に、さわやかな香りがしたらうれしいものです。鏡台のイスや近くのカーテンなどに「グリーンハーブの香り」を吹きかけておくと、あとで部屋のドアを開けたときにスッキリとしたグリーンハーブが香ります。

また、子どもなら香りがした方が喜ぶかな、と子どもの寝床に「グリーンハーブの香り」をスプレー。汗のニオイなどがすっかり消えて、一緒に寝ている私も安心です。自分のニオイは分かりにくいものですが、自分の枕やシーツにもスプレーしておきましょうね。

寝室から玄関へもほのかに香るようで、先日遊びに来た小学生の子が「いい香りがする~」と言ってくれて大満足でした。

子どもに手伝ってもらうのもおすすめ

小さな子どもは霧吹きが大好き。3歳の息子は、私がリセッシュしているとすぐさまやりたがります。「ここに2回ね」と約束をしますが、たいていそれより多くスプレーしてしまうのです。やり過ぎてしまうお子さんの場合には、「香り残らない」の方がいいかもしれません。

商品情報

「消臭」「除菌」「抗菌」の3つの浸透パワーで原因菌を除去する 「リセッシュ除菌EX

 

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事