隙間を活かせて便利!フローリングワイパー&ハンディワイパーの収納グッズ

 

家中を手軽に拭き掃除できるフローリングワイパー。みなさんのお宅では、どこで、どのように収納していますか?案外、置き場所に困って、そのまま部屋の片隅に立てかけてあるという人も多いのでは?むき出しで立てかけておくと、いざお掃除するときにワイパーにホコリや髪の毛が付着してたり、何かの拍子にパタンとよく倒れたり、イライラの原因に。そんなわずらわしさを解消する収納グッズを探してみました。

洗面所の隙間や洗濯機の隙間に、スッキリ収納

壁に立てかけておくとよく倒れてしまうフローリングワイパー。スペアシートも一緒に収納できるスタンドなら、お掃除する部屋へスタンドごと移動できて便利です。

フローリングワイパースタンドデュオWH_02a

スタイリッシュでコンパクトなデザインも◎。リビングや寝室にあるちょっとした隙間にも立てて収納できるので、省スペースを実現。

ワイパー掃除道具一式、汚れも隠して収納

フローリングワイパーはもちろん、ドライシートやウエットシートのスペアシートも一緒に収納できるお役立ちボックス。ストックがひと目で確認できるよう横にスリットが入っているため、あわてて買いに行く心配もなし。

フロアモードフローリングワイパー収納ケース_01a

1回使ったけど、そんなに汚れてないし、次回も使えそうな使用済みのドライシートも、フタで目隠しできるので、そのままインして保管できるのも魅力です。

TV脇やリビングの片隅におけるハンディワイパーケース

1回のお掃除でシートを取り換えるのはちょっと早いなと思っても、収納場所に困るハンディワイパー。そこで、使用済みのシートをつけたままでも、目隠し収納できるケースを見つけました。

チムニーハンディワイパーケース_01a

静電気ホコリなどのつきやすいTV脇やリビングの片隅に置き、使いたい時にサッと出し入れすれば、いつもきれいなお部屋をキープ。シンプルで飽きのこないデザインで、インテリアにしっくりなじみます。

ワイパーの接地面をスタンドに入れて安定させておくだけで、部屋の隅に置いておいても見た目がスッキリ。ケースに保存しておけば、ちょっとホコリがたまった時にささっと手軽にお掃除できます。

これらのグッズを使って目の届くところに置いておけば、夫や息子も拭き掃除を手伝ってくれそうですね。

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事