部屋干しのニオイが気にならない、上手な干し方のコツ

 

部屋干しのニオイを防ぐ干し方

前回は部屋干しでニオイを発生させない洗い方をご紹介しましたが、今回は干し方のコツ。

ちょっとしたポイントに気を付けるだけで、いやなニオイが驚くほど抑えられます。家事アドバイザーの矢野きくのさんにうかがいました。

 

脱水したらすぐさま干す&短時間で乾かそう

第1のポイントは、洗濯機で脱水をかけたら、すぐに干すこと。濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖してしまうので、素早く干して短時間で乾かすことを目標にしましょう。

洗濯物同士の間隔を空けても風がうまく通らない場合は、扇風機などを使ってもOK。窓の近くに洗濯物を干し、室内から外に向けて扇風機をかけます。窓を数センチ開けて水分を外に逃がすと、余計な湿気ともオサラバできて一石二鳥。ニオイの発生を防ぐには、乾かないので2、3日干しっぱなし……といった状況だけは避けてくださいね。

除湿機や浴室乾燥機を上手に使う

雨の日でも素早く洗濯物を乾かしたいなら、除湿機や浴室乾燥機の力を借りましょう

効率よく活用するには、閉め切った狭い部屋で使うのがおすすめ。広い空間で使うと部屋全体の湿気を取ろうとしてしまい、乾燥機能が十分に活きないのだとか。脱衣所や浴室などを閉め切って、集中的に乾燥させましょう。ただし、換気扇だけはオンにして、風の通り道を作るのをお忘れなく。

 

取材協力:矢野きくのさん

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事