クールビズでもだらしなく見えない。ポロシャツのパリッと感を出す洗濯術

キーピングで簡単のりづけにチャレンジ

クールビズは、ポロシャツなどラフなスタイルで出勤できるのはうれしいけれど、ネクタイ&スーツよりもかえって気を遣うところも。襟元や裾がよれよれだと、だらしなく見えてしまうのです。

買ったばかりは格好のいいシャツも、何回も洗ううちに段々くたびれてしまいます。

そこで、何度か袖を通したポロシャツに「キーピング 洗たく機用のり剤」を試してみました。

coolbiz1

洗濯機に入れるだけののり剤

キーピング 洗たく機用のり剤」は、洗濯機に入れてムラなくのりづけでき、しかも叩いて干せばパリッと形が整うとのこと。のりづけデビューの方でも、簡単に使えそうです。

まずは、全自動洗濯機で他の衣類と普通に洗濯して、のり付けしたいシャツだけ残します。水位を最低にして、かための仕上がりを目指しキーピングを6ml投入。数分回してシャツに馴染んだら脱水をかけます。脱水時間を短くする方がシワになりにくいそうです。

coolbiz2

あとはシワにならないようよく叩いて、通常通りに干すだけです。乾くのが楽しみ!

仕上がりをチェック

陰干しして仕上がりを確認しました。

coolbiz3

襟元をみてみると、パリッと感が出ているのが分かります。

coolbiz4全体的に、形もキレイになりました。

干すときにシワを伸ばしておけば、アイロンをかけなくても大丈夫。襟の形がほどよく整って、ルーズになりすぎないのがクールビズにはうれしいところです。スマートにポロシャツを着こなせば、デキる男に見えてくるかも!?

商品情報

洗濯機でムラなくカンタンにのりづけ 「キーピング 洗たく機用のり剤

 

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事