意外と知られていない?水着の洗い方とは

脱いだ水着はその場ですぐに水洗い。家に帰った後は、早めにおしゃれ着用洗剤を使って洗い、日光を避けて乾かします。

なんでも洗濯機に放り込んでおけば、キレイになって戻ってくると思っているうちの娘。

この間なんか、濡れたままの水着を入れてたもんだから、しばらく洗濯機の底で放置状態。こんなことだからヨレヨレになってしまうんでしょうね。

この夏、海に行くための新しい水着を買ってあげたはいいけれど、すぐに傷んではもったいない!そこで水着を大切に洗う方法を調べました。

脱いだらその場ですぐに水洗い

海水やプールの水を含んだままにしておくと、色落ちしたり生地を傷める原因になります。脱いだ水着はすぐにその場で水洗いしてから持ち帰りましょう。

砂は乾いた後にひっぱりながら指ではじいて落とすこともできますが、水洗いする際に水を勢いよくあてて、できるだけ落としておくのがオススメです。

洗った後は軽く絞ってタオルにくるんで持ち帰りましょう。

「おしゃれ着用洗剤」を使って洗う

家に持ち帰ったら、早めに洗剤で洗いましょう。洗剤は、色あせや縮みを防いで洗える「エマール」などのおしゃれ着用洗剤を使用します。

ビキニなど上下が分かれている水着は、別々に洗うと色の差が出ることも。必ずセットで洗いましょう。

洗濯機で洗う場合も、手洗いでも、必ず事前に日焼け止めやサンオイルのシミが付いていないか確認しましょう。シミ部分には「おしゃれ着用洗剤」の原液をつけて軽くつまみ洗いをしておきます。オイルなどが残っていると繊維を傷める原因になるので、汚れを落ちやすくする“前処理”を忘れないようにしましょう。

<洗濯機で洗う方法>

1.ホックやファスナーを閉じたら、洗濯ネットに入れて、洗濯機へ投入する

洗濯機で洗う方法

2.「エマール」をセットし、水着の生地を傷めないように、「ドライ(手洗い)」コースで洗濯開始!

<手洗いの方法>

1.洗いおけに30℃以下の水を張り、「エマール」を入れる(水4Lにつきエマール10ml)

2.水着を入れたら、やさしく押し洗い。水中で「沈める→浮かせる」を20~30回繰り返す

手洗いする方法

3.洗濯ネットに入れ、30秒ほど洗濯機で脱水

4.洗いおけにきれいな水を張り、「押し洗い」と同じ要領ですすぐ

5.水をかえて、もう1回すすぐ

6.最後に再び洗濯ネットに入れ、洗濯機で30秒ほど脱水

干すときは、陰干しで色あせを防ぐ

脱水後、手で軽くたたいて形を整えたら、生地の色あせを防ぐために直射日光の当たらない風通しのよい場所で干しましょう。

色あせないように陰干し

日陰が見当たらない場合は、まわりをタオルなどで囲って干すことで、日光があたる場所でも陰干しできます。

メイン写真: Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

大切な水着を傷めず優しく洗うなら

オンラインショップ

関連記事