自宅でカンタン!制服をすっきり水洗いする方法とは?

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

夏の制服は汗まみれ!でも、子どもの制服をクリーニングに出すタイミングって、けっこう難しいですよね。それに、汗などの水溶性の汚れは、ドライクリーニングでは落ちにくいと聞きます。

できることなら、制服は自宅ですっきり水洗いしたいと思っていましたが、どうやらこれができるようです。いつでも気軽に洗えて、クリーニング代いらず!さっそく挑戦してみました。

1:取扱い絵表示を見る

まずは自宅で洗えるかどうかチェック!

seifuku_image_resize

sentakukitearaiマーク(新表示は)なら家庭で洗うことができます。

sentaku_mark03マークがついているものは水洗いできません。新表示の場合がついているものは家庭での洗濯ができません。クリーニングに出しましょう。

2:下準備

ほこりを払い、かたちを整える。

seifuku_shitajunbi_resize

全体をブラッシングしてほこりを払います。細かいごみがたまりがちなポケットの中もきれいに。型崩れを防ぐために、ファスナーやボタンはとめ、スカートのプリーツはひだを糸で軽くとめます。

シミ汚れにはエマールの原液を直接つけて、指で優しくなじませておきます。

3:洗濯機で洗う

ドライコースにおまかせ!

seifuku_arau_resize

エマールを洗濯機に投入!汚れが表に出るように制服をたたんでネットに入れ、ドライコースを選んだら脱水までおまかせ!仕上げにハミングフレアを使えば、抗菌・防臭仕上げで、気になるニオイを防いでくれます。

水温は必ず30℃以下に。温度が高いと縮みやすくなります。

4:干し方

風通しのよい日陰に吊るして。

seifuku_kageboshi_resize

厚みのあるハンガーにかけてかたちを整え、直射日光で生地が色褪せたり、傷まないよう、風通しのよい場所で陰干しします。

まとめ

  1. 取扱い絵表示をチェックしてエマールで洗えることを確認!
  2. エマールで洗えるものは、ドライコースにおまかせ!
    ほんとに簡単できれいに仕上がりました!これならいつでも制服を清潔にしておけます!

商品情報

洗濯ダメージを防いで、色合いやシルエットをキープ「エマール

抗菌・防臭、ふんわり仕上がる柔軟剤「ハミングフレア

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事