[人気ブロガーmkさん直伝]使える裏ワザもご紹介!下駄箱整理術

 

意外と乱雑になりやすい下駄箱のなか。またニオイの問題も気になります。そこで、人気インテリアブログ「IEbiyori」を運営するmkさんに下駄箱整理術について聞きました。

下駄箱の整理術で気をつけるべきポイント

「わが家では、季節ごとではなく、人別に収納するようにしています。サンダルやスリッパ、スニーカー、ブーツ等々、履物の種類毎に収納すると、子どもが間違えて自分のもの以外のものを取り出すということが多かったため、人別収納に変えました」とmkさん。

Q3-①a

 

「子供の靴はついつい増えてしまいがち。1人1段にすることで、靴の量を自然とおさえられ、靴の増えすぎを防いでいます」(mkさん)。

種類や季節ごとに収納しがちですが、人別に収納するというのは目からうろこ!! 1人1段という個々のスペースを確保するのも、無駄を抑えるためには有効な方法ですね。

100円ショップのグッズをカスタマイズ!下駄箱収納の裏ワザ

下駄箱の扉の裏に、100円ショップで購入したシールフックを貼ってカスタマイズしているというmkさん。

Q3-②a
「このフックに掛けるのは、車のキーや倉庫のキー、そして掛けるタイプの消臭剤です。使う頻度が低いものは、表に出さなくても、扉裏に掛けることで、すっきりと収納することができます」。

扉の裏を活用するというワザ、さっそくマネしたいです!

下駄箱を掃除する際のポイント

 

シーズン毎に子供の靴のサイズを確認するため、そのタイミングで掃除もするようにしているというmkさん。「消毒の意味も込めて、アルコールスプレーを拭きかけてふきあげ、洗った靴や新しい靴を下駄箱に入れています」。
消毒や消臭、靴をしっかり洗って収納することで、気になる下駄箱のニオイもかなり軽減できそう。

玄関周りは家の顔とも言える場所。雑然としていたり、嫌なニオイがこもらないように、しっかり掃除しておきたいですね。

取材協力:mkさん

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事