[マイカジ白書]お正月の〈おせち〉。どのように準備していますか?

 

重箱の黒豆、数の子、田作り、かまぼこに栗きんとん。駅伝をのんびりテレビで見ながらおせちを食べるのは新年最初の幸せかもしれません。 ところで、そんなおせちをみなさんどうやって準備しているのでしょう?なかなかよその家のことはわからないので気になりますね。マイカジでアンケートを実施してみたところ、下記の結果が出ました。

「お正月の〈おせち〉。どのように準備していますか?」

自分で作る 31%
両親・親戚などが作る 27%
食べない 22%
スーパー・デパートなどで買う 20% 

意外にも、〈自分で作る〉派がもっとも多く、全体の3分の1。「祖母や親がしていたように作っている」、「作らないと年を越せない気がして」、「家族が出来て、わが家流のおせちを研究するのが楽しみになった」などの声が聞かれました。レシピが代々受け継がれていくのも、新しいレシピを開発するのもステキですね。

〈両親・親戚などが作る〉派からは、「実家に帰省して、親が作ったものを食べる」、「親戚まわりをして、その先でいただく習慣」、「作る手伝いはするけど、主に作るのは親たち」との声が聞かれました。こちらは、実家で新年を迎える人が多い印象です。家族の顔を見ながらお家の味を味わえるのは贅沢のひとつかも。

〈食べない〉派は、「お正月メニューは雑煮とお寿司のみ」、「夫婦でシャンパンをあけてお祝いするから、洋食のオードブルだけで、おせちはナシ」、「今年は子どもが受験でおせちどころではない」、「海外旅行に行くので」とのこと。お祝いメニューも色々の様子。おせちを食べないという方法でお正月休みの旅費を捻出する人も。

〈スーパー・デパートなどで買う〉派によると、「手軽だから」、「スーパーのおせちでもお正月気分は味わえるから」、「おいしいと評判のおせちをネットで買って帰省先の実家に届け、家族みんなで食べる」とのこと。ちなみにわが家も〈買う〉派。子どもに手がかかって作る時間がとれないからですが、買ったものは彩りがキレイで気分があがります。

みなさん様々な方法でおせちを準備している様子。お正月の過ごし方も色々、おせちも色々ですね。結果を参考に、新年はいつもと違う〈おせち〉ライフを楽しんでもいいかもしれません。

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事