自宅でも洗える!浴衣のアイロンがけにトライ

浴衣のアイロンがけ

前回は浴衣の洗濯にチャレンジしました。のりづけしたので、ノーアイロンでも大丈夫そうでしたが、この機会にアイロンがけもトライ!

アイロン台だと小さすぎてかえってかけにくいので、毛布や大判タオルなどの上に広げて準備ができたら、アイロンをかけてみましょう。

 

準備するもの

  • アイロン
  • 毛布や大判タオル
  • キーピング スムーザー アイロン用シワとり剤、キーピング アイロン用のり剤

1. 毛布や大判タオルの上に広げる

えりが左側にくるように、浴衣を広げます。yukata_iron1

2. アイロン用シワとり剤、のり剤などを吹きかける

洗濯後にのりづけをしなかった場合は、キーピング スムーザー アイロン用シワとり剤やキーピング アイロン用のり剤を使うとシワも伸び、ピシッと仕上がるので便利です。

えり、背中、胸のあたりにキーピング スムーザー アイロン用シワとり剤を軽くスプレーします。

DSC_2225

パリッと仕上げたいえりは、さらにキーピング アイロン用のり剤をスプレーします。

DSC_2230

3. えり→背中→身ごろ→そでの順にアイロンをかける

えり、背中、身ごろ、そでの順にアイロンをかけます。

浴衣は、洋服と違って平面的にできているので、意外と手早くアイロンがけできました。

yukata_iron4

きれいに仕上げるためのポイント
肩線、脇線などの折り線をしっかりとプレスするときれいに仕上がります。

4. たたんで、できあがり

プレスができたら浴衣をたたみ、できあがり。

yukata_iron5

浴衣を自宅で洗濯してみて

浴衣の洗濯もアイロン仕上げも全く初めての経験でしたが、思いのほかスムーズだったので我ながら驚きです。慣れていないと時間がかかってしまうので、浴衣のたたみ方は知っておいた方がよいと実感しました。

浴衣を自分で洗うのはハードルが高そうでしたが、こんなに簡単とは。なんだか自信がつきました!

次のイベントには違う柄の浴衣で参加しよう。早速準備しなくっちゃ。

 

メイン写真:Paylessimages – Fotolia.com

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

スプレーするだけで浴衣のアイロンがけがぐっとラクになる

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事