家電の裏、その黒い汚れの犯人は「静電気」! 静電気汚れを落とすコツ

 

PCモニターの裏側や、家電に接する壁紙など、普段目につかないところに黒い汚れがついていたという経験はありませんか?思わず「ギョッ!」とするこの汚れ、実は静電気が引き寄せた塵やホコリなのだそう。 今回は、住宅ライターの藤原千秋さんに静電気汚れのお掃除方法について聞きました。

黒い汚れは静電気が呼んでいる!

藤原さんによると「家電の裏側は静電気を帯びやすく、静電気によって周囲の汚れが集まってきてしまう」のだそう。 部屋の模様替えや引っ越しでテレビや冷蔵庫を動かしたとき、壁に黒々とついているあの汚れも同じ。家電の表面に静電気が帯電し、集まった汚れが壁に接触して付着することもあるのです。

住まいの拭き掃除用洗剤や、柔軟剤を活用して汚れをオフ

このガンコな「静電気汚れ」を落とすには、水拭きだけでは難しいことも。

洗剤の成分によっては家電や壁紙に影響を与えてしまう心配もあるので、まずは「かんたんマイペット」など住まいの拭き掃除用洗剤でお掃除してみるのが良さそうです。

藤原さんのおすすめは、柔軟剤やヘアリンスを活用すること。これらに含まれる「陽イオン界面活性剤」には静電気を逃がす効果があり、汚れを落とすと同時に静電気汚れの予防にもなるそう。ごく少量を溶かした水をクロスに含ませて、汚れを広げないよう少しずつ拭いていくのがコツです。

 「普段、目につかない場所にたまる静電気汚れは、長年かかってついたものがほとんど。落とすのが大変なので、こまめな掃除で予防するのが一番です」という藤原さんの言葉に納得。静電気が気になるこの時期は、とくに気をつけたいですね。

商品情報

住まいのいろいろなところに使える、ふきそうじ用洗剤(スプレータイプ)

かんたんマイペット

取材協力:藤原千秋さん

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事