[マイカジ白書]洗濯機の「洗濯コース」、ちゃんと使い分けてる?

 

最近は、ファストファッションが充実して、手頃な価格で服が買えるから、とても助かりますよね。私の場合は、どんなにお手頃な服でも洗濯方法を使い分けて大事に着ているのですが、友達に聞いてみると意外と洗濯方法はいつも通常の「洗濯コース(おまかせコース)」しか使わない人が多かったのでびっくりしました。

みなさんは洗濯機のコースを使いこなしているのでしょうか?気になったので、「マイカジ白書」でアンケートを実施してみたところ、下記の結果が出ました。

「洗濯機のいろんな洗濯コース、使いこなしていますか?」

通常の洗濯コースだけ使う 55%
洗い・すすぎ・脱水時間など、自分で細かく設定している 22%
通常の洗濯コースに加え「手洗いコース」を使う 14%
さまざまな洗濯コースを使い分けている 9%

〈通常の洗濯コースだけ使う〉と回答した人は、なんと全体の半分以上!「設定する時間がないから」、「通常コースの洗い上がりに満足しているから、これだけで十分」という声が多かったです。また「洗濯は毎日するものなので、ワンタッチでスタートしてくれる機能はありがたい」との声も。確かに今の洗濯機の技術は進化しているので、安心できますよね。

〈洗い・すすぎ・脱水時間など、自分で細かく設定している〉という人の中には、「すすぎ1回でOKな洗剤を使っているので」という人もいました。家事の時短のために自分なりのコースを設定するのは、賢いアイディアです!

〈通常の洗濯コースに加え「手洗いコース」を使う〉と回答した人からは、「生地の傷みが気になるものは分けて洗濯する」、「おしゃれ着用洗剤で洗う時は、このコースを使う」などの声がありました。

〈さまざまな洗濯コースを使い分けている〉と回答した人からは「服へのこだわりが強いから」、「洗濯するたびに服はダメージを受けるから、洗濯コースの選び方には気を遣っている」とのコメントもありました。

〈通常の洗濯コースだけ使う〉人が過半数を超えたのには、驚きました。

しかし、洗濯表示を詳しく見ると、素材によっては、適切な洗濯方法があります。毎回、「通常コース」で洗濯している方は他のコースの使用も試してみてはいかがでしょうか?

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事