“1回1分”で誰にでも身につく片付けグセのコツ

 

 「キレイ好きは性格」なんて思っていませんか? 苦手な掃除や片付けも、たった「1日1分」の継続で“好き”になれる方法があるなら試してみたいもの。その方法を片付け収納メンタルセラピストの勝間まなみさんに聞きました。

1日1分でキレイ好きになれる?

片付けが苦手な人は「一気に、一度で片付けてしまおう」と思いがち。よくわかります。イヤなことは、気合いを入れて、なるべく早く遠ざけてしまいたいものです。 「でも、一気に片付けようとすると、できなかったときに心の負担になったり、片付けのリバウンドが起こってキレイが保てなかったりします」 そこで、勝間さんは片付け上手になるために、「1日1分」のトレーニングをすすめています。その一例をご紹介します。

これならできそう!「1回1分」一例

  • 歯磨きをしながら、洗面台を片付ける 。
  • 朝起きてトイレに入ったら、タオルをかえる 。
  • トイレに座りながら、ペーパーを丸めて拭き掃除 。
  • 寝る前にテーブルの上にあるものをカゴに入れる。

同じ場所、同じタイミング、同じ動作がポイント

上で挙げた例を実践するなら、はじめは何かひとつでOKです。大切なポイントは、「同じ場所、同じタイミング、同じ動作をする」ということ。 「同じ場所、毎日同じタイミングで同じ動作をおこなうと、習慣になりやすいんです。続けていると、それまでは気づかなかった汚れが見えてくるはずです」(勝間さん)。

この「1日1分」は勝間さんもセミナーなどですすめているトレーニング法で、片付けグセがつくと同時に、小さな成功体験を積み重ねることで片付けへの苦手意識も克服されていくそうです。“わざわざ”ではなく“ついで”でできるので、ラクに続けられるのもうれしいですね。

実際にやってみると、たった1分でもじゅうぶんキレイになるものです。続けるうちに確実にキレイが定着し、いつの間にか「トイレOK」、「洗面台OK」と心の中で指さし確認するほどのキレイ好きになっているかもしれません!

取材協力:勝間まなみさん

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事