猫と暮らしていても素敵な室内空間を作るコツとは?

 

家に猫がいると、とっても和みますが、いたずら好きで爪とぎが大好きな猫は、家具を傷つけたり壊したりすることも…。猫の日(2月22日)も近いということで、猫ブログ「猫とインテリア+」を運営しているユキエさんに、猫との暮らしを楽しみつつ素敵な部屋を作るコツを聞きました。

爪とぎ場所にされないようソファやファブリックは「つるつる素材」に

ユキエさんによると、猫がとくに遊びたがるインテリアはソファとラグ爪とぎ場所になるのを防ぐには、ザラザラしていない素材を選ぶのがポイントなんですって! ソファを買い替えたときは猫の爪が引っ掛からないことを優先し、つるっとしたスウェード調の生地のものを選んだそう。

猫が爪とぎしないおすすめのラグ
1.毛足がとても長いもの 
2.太いロープで編まれたもの
3.ビニール製のラグ

あえて猫が好むインテリアを選び、猫がそこで遊ぶ姿を見て楽しむのも一案! ユキエさんの場合、ザラザラした素材のキリムのラグとクッションは、猫に爪とぎ場所として提供しています。

猫がインテリアで遊び始めたら気をそらす&無視が効果的!!

好奇心旺盛でいたずら好きな猫のこと、インテリアはどうしても遊び道具になりがち。以前はこのようにいたずらされてしまったことも…。

いたずらされた家具a

いたずら防止対策としては、以下の2つの方法が効果的だそう。猫の心理をついた作戦、さすがです!!

  1. いたずらを始めたら、ごはんや目新しいおもちゃで誘って興味をそらす。
  2. 注目されたい気持ちからいたずらすることもあるため、遊んでいても怒らず無視する。

猫グッズはインテリアになじむものをチョイス

猫と暮らしていると、猫の所帯道具もどんどん増えていきます。猫グッズ(ベッド・おもちゃなど)はインテリアの雰囲気にあった色やトーンのものを選び、どうしても存在感が出てしまうケア用品などは見えない場所へ収納。こうすれば部屋のテイストを壊さないですみますね。

猫グッズは、ついかわいさ重視でそろえたくなりますが、インテリアとちぐはぐにならないか、購入前に一度冷静に考えてみると失敗しません。

猫にとっても人にとっても快適な室内空間を作るよう心がければ、自然と素敵な部屋になるということがわかりました。私は、今は猫を飼っていませんが、猫は大好きなので覚えておこうと思います♪

取材協力:ナカダユキエさん

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事