実はデリケートなフローリング!ツヤ出し洗剤でピカピカ&傷を防ごう

傷つきやすいフローリングは表面の保護が大事!月1~2回「つや出し洗剤」を塗ることで、ピカピカをキープしましょう。

 毎日きれいに掃除しているのに、なんだか床が色あせてきた…なんて感じたことはありませんか?フローリングのお手入れは、毎日ゴミやホコリを取るだけでは不十分。ツヤのある美しい状態を保つには、定期的なフローリングのケアが大切です。

歩いているだけで傷が!? 実はデリケートなフローリング

フローリングに使われる木材は一枚の板に見えますよね。でも一般的な家庭のフローリングは、基盤の上に薄い表面化粧板を張り合わせた「複合フローリング」と呼ばれるもので、1枚の板ではありません。表面はとても薄い膜(表面塗装)で覆われていて、デリケート! 普通に歩いたり、椅子を出し入れするだけで摩耗したり、砂埃や砂粒がつくことで細かい傷がついてしまいます。紫外線が長時間当たると、表面の膜が酸化して劣化し、色あせやひび割れになることも!

そのため、フローリングに美しいツヤを与えて表面を保護してあげることが大切です。

フローリングの表面に保護膜を作ることで汚れがつきにくくなるというメリットも。ホコリが取れやすくなるので、日々の掃除もラクラク!

フローリングの表面を保護する方法

<用意するもの>

  • 乾いた布やかたくしぼった布
  • フロア用つや出し洗剤

※「フローリングマジックリンつや出しスプレー」なら、仕上げのからぶき不要で便利

<つや出しのやり方>

  1. 床についた大きなゴミを取り除く
  2. 部屋の奥から床に洗剤を直接スプレーし、すぐに布で塗り伸ばす。または布にスプレーしてふく。
  3. 塗りのばした後、乾くまで約3分そのままおく。
  • 板の方向に沿って液を均一に塗り伸ばす。円を描くようふいたり、一往復以上塗ったりしない。
  • 月に1~2回つや出しスプレーで、ピカピカのフローリングをキープしましょう!
  • 雨や湿度の高い日は、湿ったつや出し洗剤が、乾燥しにくいので天気の良い日に行いましょう。

写真:Thinkstock / Getty Images

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事