家事代行って、どんなサービスなの? ひとり暮らしでも頼んで大丈夫?

 

家事を毎日きちんとこなすのは、結構大変。家事代行を頼んでみたいけど、初対面の人が自宅に来るので、ちょっと不安もあります。そこで今回は、そのサービス内容について、家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の和田幸子さんに聞いてみました。

家事代行ってどんなサービスなの?

「タスカジは、家事のお仕事をしたい人(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人(お客様)をマッチングするWeb上の家事シェアリングサービスです。現在は東京を中心とした首都圏と、大阪を中心とした関西の一部で展開しています。

掃除、洗濯、買い物、料理、ペットケア(室内)、チャイルドケア(保護者同席)などを、お願いすることができます。

『タスカジさん』によってできる仕事の範囲が異なりますので、事前にタスカジさんのプロフィールで確認して依頼する流れになります。」(和田さん)

実際に依頼しているのはどんな人?

乳幼児がいる30代半ばの共働き家庭の利用が多いです。

フルタイムで働く場合、夫と家事分担がきちんとできればいいですが、夫の仕事が忙しいと、どうしても家事労働はママの負担になりがち。そんなママがよく利用しています。

お休みの日に家事は『タスカジさん』にお願いし、ママは子どもと触れ合う時間をたくさん持つ。そんな使い方はおすすめとも言えますね」(和田さん)。

確かにフルタイムでバリバリ働いている場合、土日は家事よりも、子どもたちとの触れ合いの時間を作りたいですよね。

ひとり暮らしでも頼めるの?

「もちろん大丈夫です。ひとり暮らしでハードな仕事をされている場合や、家事まで手が回らない場合には、ぜひご利用いただきたいです。

実際、30代半ばの単身男性の利用はとても多く、頼まれる家事は掃除が多いですね。また、料理を数日分作り冷凍保存しておくという、作り置きで利用していただく場合も多いです。1週間分の洗濯などを頼まれることもありますね」(和田さん)。

土日でも依頼可能ですか?

『タスカジさん』の都合があえば、土日も大丈夫です。実際、土曜日の午前中に利用する人が多いです。

利用例としては、『タスカジさん』が掃除をしている間にママは子どもと一緒に遊んだりして、掃除が一通り終わったら、子どもを『タスカジさん』にお願いしてママは自分の用事や昼食の準備をする。

『タスカジさん』が行うチャイルドケアというのは、基本的には子どもと遊んだりして過ごすことで、子どもの持っているおもちゃで遊んだり、おしゃべりしたりしています」と和田さんは話します。

確かに、乳幼児の子どもを抱えてフルタイムで仕事をするのは、本当にしんどいもの。家事はどんどん手抜きになってしまいますが、乳幼児がいるのに余りに汚い家もよくないし…しかも洗濯物もどっさり。そんなとき家事代行を上手に使えると、自分の時間も有効に使えてうれしいですね。

取材協力:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事